フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

"自家採種"

2010年11月 1日 (月)

カボチャ たね採り!

Img_6256
この時期にこの夏に育てた
バターナッツカボチャのタネを採種しながら味わいます。
Img_6262
蒸かしていただいてみると
ほんのりと甘く粘質系のカボチャ!
タネを採るため完熟させてあるのでこの熟成色!!
Img_6264
タネもふっくらと良い子に育っております。
袋につめ 2〜3日放置して軽く発酵させてから
水洗いして天日干ししてたね採り完了!
Img_6268
バターナッツカボチャは蒸かして裏ごしして
カボチャプリンに…もちろん私の仕事で…笑
こどもたち大喜び!!!

2010年10月15日 (金)

トウガン たね採り!

Img_5764
この夏、猛暑で大豊作だったトウガン
熟成期間を経てたね採りをいたします。
Img_5766
冬まで貯蔵できるので冬瓜!
野菜が高騰するなか この冬瓜が我が家の家計を助けます。
Img_5767
まるでメロンのような冬瓜
それはそうだよね〜おんなじウリ科だもの…。
Img_5770
美味しいスープ系と炊くと…
お出汁を含有する能力は あの聖護院大根を凌ぐかっ!
大根より繊維がないのでよりトロトロでいただける。
Img_5875
タネは水洗いをして窓辺で天日干し。
Img_5873
タネもぷっくりしていて良いタネです!
また来年に繋ぎます…笑。


2010年9月25日 (土)

とうもろこし採種!

Img_5186
台風が接近中! 雨と風が強くなってきた。
今朝はベランダや屋上に上がれないので室内ネタで…笑

この夏 育てたトウモロコシ 無施肥の自然農栽培の
ハニーバンタムの固定種のタネだった。
一昨年まで育てていたF1みわくのコーンは
背丈も低く プランター栽培に合致し
ビシッと果実が揃ったのですが…
広大な大地で育った野生児のようなトウモロコシを
60cmの狭いプランターに押し込んだのだから
上手くいくはずがない…笑
Img_5190
それでも22本中半分くらいは何とか食べれる収穫だったが
そこで いちばん良さげな果実をタネ採り用に残し
我が家の屋上プランター菜園用に調教改良していきます。
雨の降らない猛暑の中で実を熟成させていたので
ほぼ乾燥していたが さらに約ひと月 室内で乾燥。
Img_5193
来季の我が菜園のトウモロコシ栽培を担う タネ採種!

先月のNHKの糸井重里さんの『月刊やさい通信』で
スウィートコーンを特集していたけど…
種苗会社のA社とB社による熾烈な甘さ対決による
品種改良が盛んでハニーバンタムはもう昔の品種で
世の中にはほとんど存在していないらしいのですよ!

そんな意味合いでも この採種したタネたち
我が家の屋上で毎年受け継いでいって
プランター栽培に特化した
希少な幻のハニーバンタムになったら嬉しいなぁー!!

『月刊やさい通信』9月号は明朝放送だねっ!
あの番組 特集する野菜への突っ込みが深くてタメになる。
さて、明日のやさいは何だろう〜! 楽しみ〜笑。


2010年9月18日 (土)

茄子のたね採り!

Img_5177
だんだん日の出が遅くなり早朝の菜園活動が短く
秋の夜長 その分 夜の活動時間が長くなります。
京都伝統野菜の山科茄子と
イタリア・トスカーナ地方の伝統品種
MELANZANA PROSPEROSAが仲良く並んで
我が菜園で熟成を終え たね採りです!
株がいちばん勢いがあるときに
いちばん良い果実を選びたね採り用に残しました。
実をつけて2ヶ月以上経つのにこの姿!
ある本によると
化学肥料で育てたナスだとドロドロに腐るそうだが…
落ち葉腐葉土や米ぬかを主体にした
植物性由来の自家肥料で(ペットのウズラ3羽の鶏糞は含むが)
育てたわたしの茄子は原型を保っているよ〜。
Img_5194
山科をパカッと裂いてみると…
腐っているどころか
爽やかな青リンゴのような香りがする!
そして、次世代を担う この整然と並ぶタネたちを見よ!
これで幻の京野菜 山科茄子も自分の野菜に…笑
Img_5196
そして、今季、食してみて その旨さに感動した
イタリアンナス MELANZANA PROSPEROSA!
ナスを栽培している農家の方は
このナスを手がければ付加価値倍増しますぞ!
イタ飯屋さん御用達 間違いなしだっ!
そのぐらい美味しいナスでした
実が大きい分タネの量も豊作で
我が菜園で生命力溢れる子孫を残してくれた!
Img_5204
実をほぐしながら水のなかにタネを沈めると
未成熟のタネは浮くので
何度か濯いで沈むタネだけをのこします。
Img_5220
あとは天日干し!
Img_5222
よく乾燥させたら乾燥剤を入れたタッパで冷蔵庫で保管。
前は丹誠込めて育てた夏野菜を秋野菜に切り替えるときに
まだ生きている野菜たちを
潰して片付けるのが忍びなかったんだけど
タネを残してあげることで
じゃあ また来年!って感じで罪意識がなくなった!
野菜たちも受け継がれることで たぶん喜んでいて
つぎの年は 更なるパフォーマンスを展開してくれると思う!
伝統品種なら たね採りができるので皆様もぜひ!…笑

2010年8月28日 (土)

たね採りとうもろこし!

Img_4771
ハニーバンタムの自然農・無施肥固定種のモチットコーン
あるTVプロデューサーが言っていたけど
ハニーバンタムってもう作っている人がいなくって
希少な品種になっているんですって…。
Img_4769
露地で育てれば無施肥でも地中深く栄養を求めて育つ
生命力あふれるとうもろこしなんだろうけど…
限られたスペースで育てるプランターでは
そのパフォーマンスを今一発揮できなかった。
でもきっと この過酷な屋上プランターの環境を学習し
来年は巻き返しを図ってくるに違いない!
そんな気持ちを込めてハニーバンタム・モチットコーン
自家採種を敢行いたします…笑!!

2010年8月27日 (金)

半白きゅうり種採り!

Img_4605
2度目の自家採種 半白きゅうり!
Img_4608
今季も良いタネが残せましたよ〜
よりプランター栽培に特化したスペシャル半白!
Img_4609Img_4611
スプーンで掻きとり水洗いをすると
スカスカの実の入っていないタネは浮かびます。
Img_4647
重みのある沈んだものだけを選ぶと
あの巨大な実から良質のタネとして採れるのはこれだけ。
ペーパータオルでヌメリを拭き取り
天日で乾燥させれば自家採種完了!
我が家で育った環境をさらに遺伝子に刻み込んだタネ!
来年は更なる進化を見せてくれるに違いない!!

2010年8月21日 (土)

秋風よ吹け!

Img_4501
サンチュがタネをつけTake off準備よし!
たんぽぽと同じで
綿毛をつけ風に乗って子孫を拡散させる作戦!
Img_4504
このサンチュのタネ
別にタネ採りをしなくっても
屋上のあちらこちらで芽吹き
一年中 サラダ用サンチュ 事欠かないんですよ〜
Img_4472
でも、一応 採種しておこう!

2010年8月20日 (金)

秋の気配!

Img_4437
毎朝 屋上の菜園に立つと空気の肌触りで…
今朝は明らかに涼しい風が北の方からながれています。
これで猛烈な暑さは峠を越えたかな〜。

昨晩は神宮外苑で花火大会があり
家庭菜園雑誌『野菜だより』の制作プロダクションの
たねまき舎の屋上で名だたる野菜界の皆様
野口種苗の野口さん 無施肥栽培のプロ農家 関野さん
家庭菜園界のカリスマ 福田さん 自然農の徳野さん
そして、カメラマンさん ライターさん デザイナーさんの
制作スタッフの野菜のプロの皆様の前でおくがましくも
わたしの伏見甘長をつまみに食していただきましたよ〜

プランター野菜栽培士としては緊張した…笑
でも…おおむね評判はよろしかったようで…安堵!
Img_4439
夏野菜も秋の気配を感じるとともに そろそろ終了。
各野菜の目星をつけていたタネ採り用の実を外し
袋に詰めて2日ほど発酵させます。
トマトいろいろ・ゴーヤー・タイガーメロン
フルーツほうずき・ニンジン・サンチュなどなど
Img_4477
野口さんにタネ採りの極意をブログ記事にしてしまうと
野口さんのタネが売れなくなってしまいますよね〜
と尋ねてみましたら…
本来、在来種・固定種はタネ採りをして
受け継がれていくことが本望とおっしゃっていただいた。

みなさま、野菜のタネは野口種苗研究所です!
間違いありません!!…笑。
Img_4471

2010年7月28日 (水)

黒田五寸ニンジン採種!

Img_3865
タネを蒔いてから一年
冬越黒田五寸人参のタネを自家採種です。
Img_3869
もうしばらく天日で乾燥させ
手で揉みしだいて周りの毛を落とすと
タネが顔を出すのだとか…
Img_3867
母本3本の展開でこのタネの収穫量!
ニンジンのタネは休眠期があるのかなっ?
このまま 種まきをして冬ニンジンに間に合うのかっ?


2010年7月24日 (土)

トマト・ショコラ採種!

Img_3752
ブラック系大玉 チョコレート色になることから
その名をトマト・ショコラ!
今季一緒に育てた同じブラック大玉系ブラックプリンスよりも
筋ばってなくジューシーなトマトなのでタネを残します。
Img_3753
子孫を残すということは…
いちばん美味しそうな実を食べずに我慢するということ!
樹上で完熟させ採種します。
Img_3756
袋にいれギュッーと潰すと 旨そうなトマトジュースに…笑
2日間発酵させ水洗い乾燥でタネを採種です!
Img_2522
ベランダ大玉トマト畑!
雨が降るときにはトマトポットを軒下に移動
晴れているときは太陽光を浴びるように
晴れの日シフトにポジションを移動します。


より以前の記事一覧