フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

やさいの本

2009年12月 1日 (火)

やさいのお勉強!

Img_6008
屋上やさい畑 いよいよシーズンオフを迎え
おとついの日曜日 東京在住ながらも
久しぶりに街に出たなぁ〜笑。

目的はマンネリ化しつつあるブログの記事を打破すべく
冬のあいだに野菜のウンチクを貯め込むため大型書店へ

アマゾンでもいいんだけど…
届いてみて中を見たら失敗が多いから…笑。

池袋のジュンク堂書店へ
やさい関係の本は2Fの家庭菜園のコーナーと7Fの農業のコーナー
やさい本の品揃いは圧巻ですなぁー

パーマカルチャーについてちょっとお勉強と思ったんだけど
本を見てみたらあまりピンとせず…
そして 選んできたのが この本!
野菜学入門
いわゆる栽培指南書ではなく
やさいの種類別にその効能や歴史や…
これを読んだわたしは自分のやさいに
さらに詳しいウンチクが語れそうです…笑

有機畑の生態系―家庭菜園をはじめよう
土の中の微生物の働きに興味をもつわたしは
この本を見つけた途端に すうっーと手が伸びた。

生物学的と思いきや著者の菜園を通じてのエッセイかなぁ〜
有機畑の土壌に興味をもち大学に入り直して勉強中とのこと
その知識をわけていただきたく購入!

寒いあいだの本屋さん通い…しばらくつづきそう!
いろんなことを貯め込まねば…笑。


2008年12月 1日 (月)

プロ農家 岩﨑政利さん。

岩崎さんちの種子採り家庭菜園
菜園作業がオフシーズンの冬は野菜の本で・・・。
いま、私がいちばん影響を受けている
プロ農家 岩崎政利さんの本を二冊、紹介しましょ。
伝統野菜 固定種のタネはその土地、その気候、その畑に
順応して子孫を残せる。
個性豊かな伝統野菜の育て方、タネの採り方などが
きれいな写真やイラストで描かれている。
この本を手に取り、来年の作付けを考えているときが
最近の至福ですなぁ〜 良い本です!
家庭菜園でせっかく野菜を育てるなら
流通の都合や種苗会社の思惑で品種改良された
スーパーに並んでいる野菜よりも昔から名のある
伝統野菜を育てた方がタネ採りができて楽しいし
なによりその野菜本来の味が楽しめて嬉しいですね〜
岩崎さんちの種子採り家庭菜園

岩﨑さんの本、もう一冊は
つくる、たべる、昔野菜 (とんぼの本)
本の題名のとおり
昔から伝わる伝統野菜が
それぞれきれいな写真と解説で綴ってある。
また、ベランダで昔野菜を育てる!という項目もあり
ベランダ菜園家には興味深い!
つくる、たべる、昔野菜 (とんぼの本)
出勤前の菜園作業がなくなってきた近頃
冬の夜長にこの二冊をながめながら
来年はオレンジのかぼちゃを作ろーかなぁとか
赤い大根を育てよーぉとか・・・思いを巡らせる
今日この頃である(笑)。

2008年11月22日 (土)

有機・無農薬 野菜が甘く育つ土づくり

有機・無農薬野菜が甘く育つ土づくり
菜園作業がオフシーズンの冬は野菜の本で・・・。
家庭菜園の雑誌は偶数月の中旬に発売されます。
私は一通り目を通しますがそんな中で
学研の『野菜だより』がお気に入りです。
全国の菜園家のノウハウが充実しております。
そんな『野菜だより』の特別編集!
来シーズンの大豊作を夢見ながら
せっせと土づくりをしましょ。
※この本、表紙をめくると驚愕のサプライズが(キャーッ)
是非! ご購読を!!
有機・無農薬野菜が甘く育つ土づくり?堆肥と有機肥料で土を改良! (GAKKEN MOOK)


2008年11月18日 (火)

Beans!

Beans ! (ビーンズ)はじめてでも簡単 豆の鉢植え
菜園作業がオフシーズンとなるこの時期
ベランダ・屋上菜園・プランター栽培の私が
特に影響を受けているやさいの本について
レビューを書いてみたいと思います。

まず、このBeans!
豆の栽培だけに限定しているのが良いです。
しかもベランダ鉢植え栽培。
ソラマメが鉢植えでできるのか・・(謎)
影響をうけますね〜
ソラマメ・エンドウ、タネ蒔き時期、まだ間に合います!!
わたしは蒔きました。
写真がきれいですね〜栽培方法、豆のお料理、豆知識
内容もGood!だと思います。
ベランダ菜園家にはおすすめの一冊。