フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

葉もの

2010年11月13日 (土)

京菜プランター栽培!

Img_6376
お鍋の季節到来です!
日本固有の野菜で京都で栽培されていたことから京菜!
そして育てるのに肥料を使わず
水だけで育つので水菜とも言う
初心者のころ 一度 水菜を育てたのですが
茎の密生している間に虫がたくさん入り込んで
茶色いシミがたくさんできて食べる気がしなかったんだけど
"水だけで育てるから水菜"の文献を見て
今回は夏野菜の終わった土の残肥だけで育てたら
この通り 生食でもいけそうなきれいな水菜に!
ベランダで育てているベビーリーフもそうなんだけど
葉もの類のちいさめの野菜は無施肥の方が
虫の被害もでず硝酸態チッソの毒素の影響もでず
健康的な野菜が作れますなぁ〜
ぜひ ご参考に…笑


2010年10月20日 (水)

Fresh Vegetables Salad Bar Garden!

Img_6068
ベランダに設置したサラダバー完成です!
食べたい時に なによりもフレッシュ野菜を摘めます…喜!
Img_6082
発芽の揃う8種のタネを混植したムスクランブロック。
一昨年、友人の音楽Barのカウンターに並べて
お客様に摘みたてのサラダをサーブしたら好評だった!
Img_6085
雲仙こぶ高菜のベビーリーフブロック!
幼葉でいただくタカナ ちょっぴりピリッと美味!
Img_6074
ほんのり辛味成分を持つタカナは
カブなどの他のアブラナ科の野菜ほどではないが
虫がつきやすいのですが…
高菜ブロックの4ヶ所にピンポイントで
キク科のサンチュを植えて
コンパニオンプランツの役目をもたせ
避虫の配慮も施してあるのだ…笑
新鮮なサラダ 存分に楽しめそうです…笑


2010年10月 4日 (月)

怒濤の発芽!

Img_5549
タネを蒔いた野菜たち 発芽つぎつぎと!
ムスクラン8種 発芽しました。
Img_5551
自家採種 雲仙こぶ高菜
ベビーリーフでいただくと
マスタードリーフのようなパンチのあるお味!
自分で採種したタネが発芽するとホッとするし嬉しい!
Img_5552
自家採種 みやま小カブも発芽!
一年半冷蔵庫で眠らせておいたタネだが無事!
Img_5553
自家採種 黒田人参 本葉が展開!
色あざやかな緑の葉が目にやさしい!
そろそろ 間引きを入れないと
ニンジンの葉っぱのサラダ 美味しそう…笑!


2010年9月30日 (木)

ベビーリーフ播種!

Img_5365
ベランダのフレッシュベジサラダバーガーデンには
発芽時期が揃う7種の野菜のタネを蒔きます。
赤リーフレタス・グリーンリーフレタス・エンダイブ
赤チコリ・青チコリ・サラダ菜・クレソン
Img_5359
一種類づつ タネを揃えたらたいへんな出費だよね〜
トキタ種苗から7種のタネのサラダセットがでている。
フランス語でムスクラン イタリア語でミスティ・カンツァ
日本語では菜っ葉7種混合かっ?…笑!
ただこのタネ 固定種や在来種に興味を持つ前に購入したタネ
3年前くらいから冷蔵庫に眠っていたタネ
ちゃんと発芽できるか心配です。
Img_5361
市販のタネをそのまま育てるのは
ちょっとオリジナルティに欠けるので
この7種にわたしの自家採種サンチュを混ぜて
混合8種のヘビーリーフを楽しみたいと思います。


2010年9月28日 (火)

雲仙こぶ高菜 準備!

Img_5360
今朝の東京は大雨洪水注意報発令!
本降りの雨なので種蒔きができず。
朝の作業は幻の野菜 雲仙こぶ高菜の種蒔き準備。
Img_5352
春に花を咲かせ自家採種したタネ!
Img_5353
さぁ がんばれよっ!って声をかけながら
莢からタネを外します。
Img_5355
幻の野菜 雲仙こぶ高菜
一昨日、セットした育苗トレーでベビーリーフ仕様と
10号のポリポットで大株仕様の2本だてで育てます!

2010年6月20日 (日)

サンチュ タワー!

Img_0943
コンスタントに収穫をつづける サンチュ!
こんな重宝な葉もの野菜は他に無い。
だんだんタワーになってきたぞ…笑
Img_0944
朝食はサンチュサラダ…笑。


2010年5月31日 (月)

サンチュ収穫!

Img_0063
サンチュも収穫はじめます!
Img_0070そと葉から 掻き採るように収穫をするので かきちしゃ!
ちょっと かわいそうな姿に…
収穫のお礼をしなければ… サンチュウ!…笑!!

2010年4月 3日 (土)

雲仙こぶ高菜。

Img_7090
家庭菜園雑誌 4月からリニューアルが著しい。
各誌 さまざまな記事を提供してくれます。
NHK 趣味の園芸やさいの時間 2010年 04月号 [雑誌]
トマトにぞっこん!の表紙に誘われて…中をのぞいてみると
第一回ニッポン地方野菜と題して
「雲仙こぶ高菜」が紹介されている。
なかなか興味深い記事なのだが…
hanna-papaの記事 見たなぁ〜笑?
Img_7078
たぶん この稀少な幻の野菜を
プランター栽培でタネ採りをしているのは
わたし一人であろう…うっしし
Img_7083
幼葉のときに摘んでサラダでいただくと
マスタードリーフのような主張があって旨い!
Img_7085
我が家の雲仙こぶ高菜は
長崎で雲仙こぶ高菜を育てる第一人者
岩崎さんちの種子採り家庭菜園

岩崎政利さんの雲仙こぶ高菜の遺伝子をもつ
由緒正しき血統の雲仙こぶ高菜!

タネ採りをしてわたくしの『雲仙こぶ高菜』に仕上げます…笑

2010年3月20日 (土)

ホウレン草 トウ立ち!

Img_6957
冬の間 サラダ用に楽しんできたホウレン草
春の到来を告げるようにトウ立ちです。
わかりにくいですが花が咲いております。
花の周りにはチラホラ アブラムシも…
こちらも春の到来か…苦笑。
Img_6956
ホウレン草は肥料が効きすぎると
硝酸態窒素を蓄積してしまい
エグ味が強くなってしまうので
外葉が黄色いくらいが丁度いいのだとか…
幼葉を生食でいただいておりましたが美味しかったよー
このあと菱菱のタネ採りを行います…笑。

2010年3月11日 (木)

春の氷点下!

Img_6777
高知では記録的な早さで桜が咲いたっていうのに…
今朝の東京は気温が氷点下まで下がったようだ。
ダイコンを収穫した後にこぼれダネで成長しているサンチュ!
冬のあいだに芽をだし 黙々と成長をつづけている。
凍結も ものともせず 生命力の強さを感じる。
そろそろ 外葉から掻き採っていただこうー
ちぢみホウレン草ならぬ ちぢみサンチュ!
うま味が凝縮されているに違いない…嬉!

より以前の記事一覧