フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トマト

2010年8月22日 (日)

トマト最上段収穫へ!

Img_4599
大玉系トマトのアロイ・ショコラ・ブラプリ
4段目とか5段目で摘芯してあるので最後の実なんですけど
あまりの暑さで株が弱り赤くならないみたい。
品質が悪くなるまえに収穫してしまいます。
Img_4596
Img_4595
今夜は鉄腕DUSHを見ながら 青トマトサラダ!
スパイシーなドレッシングでいただくと旨いよっ!!
Img_4616
Good Taste!

2010年7月30日 (金)

アロイ3段目!

Img_3877
アロイトマト第3花房収穫へ
プランター栽培なので上段にいくほど小粒に…
でも、ぎゅっと果汁の詰まった高糖度トマトです!
Img_3876
5段で芯を止めているのですが
最上段はろくなトマトではないので
4段目を収穫したら終わりかなぁ〜
今季、いろいろ大玉をつくってみましたが…
やっぱりアロイがいちばん かわいくって旨いスっ!

2010年7月27日 (火)

Italian Red Pear Tomato!

Img_3819
我が菜園で最後に色づいたトマトは…
イタリアン・レッド ビア!
洋梨型のソース用のトマト。
Img_3807
大玉トマトですが けっこうな多収穫!
すべていっしょに色づいてくれたので
トマトソースをつくるのにもってこいだっ!
Img_3808
ソース用のトマトだけあってとても果肉がジューシー!
Img_3825
イタリアン・トマトでソースを作って
イタリアン・ナスを料理してみたいと思います…笑。

2010年7月25日 (日)

Red Zebra Tomato!

Img_3773
レッド・ゼブラトマト!
昨年あたりから雑誌などで見かけるようになった。
その名のとおりゼブラカラーの赤色版だっ!
Img_3782
発芽率が悪く辛うじて一株だけの育成となったが
なんとか その姿を拝むことができた。
Img_3764
もっと きれいなトマトだと思ったら…
あまり食欲をそそらない発色だなぁ〜
Img_3775
やや大粒の中玉くらい房採りもできる。
食べるのに勇気がいるなっ…笑。


2010年7月22日 (木)

ドライトマト!

Img_2719
驚異的な収穫をつづけるトマトたち
35℃超えの猛暑を逆手に天日干しでドライトマトを作ります。
Img_2717
輪切りにすると乾燥時にペーパーにくっついてしまうので
半円とくし切りでカットして塩をかるく振って乾燥!
色とりどりできれいだよね〜笑。

2010年7月18日 (日)

Solanum Lycopersicum Aroi Tomato!

Img_2299
飛騨高山の奥田晴男氏が1983年に一代交配桃太郎を
選抜淘汰し1990年代に固定化に成功した
大玉トマトの中で最も高糖度で美味とされるトマト!
その名を"アロイトマト"
Img_2495
昨年の春に無施肥栽培のパイオニア!
埼玉県富士見市の関野幸生氏の関野アロイを入手!
自家採種をしてプランターアロイを追求中!
この完熟アロイ 最高でしょ!
今夜 冷やしトマトで一杯やります…笑!
Img_2620
今季 ベランダの軒下と屋上の雨ざらしで
アロイトマトを育ててみましたが…
屋上でより多く太陽光を浴びたアロイの方が甘い!
雨に弱い大玉トマトと言われますが
アロイは大丈夫だなぁ〜
来季からはすべて屋上で作ろう〜。

本日のアロイトマトの収穫!
いちばん良い果実をタネ採りに残してあるので
プランター栽培に特化した
Solanum Lycopersicum Hanna-Aroi 目指します!
Img_2501
まだまだ 青い実もたくさん…
高糖度トマト アロイ
大玉トマトだけど意外に多収穫です…嬉!


Thai Pink Egg Tomato!

Img_2485
私のおすすめトマト! タイ・ピンクエッグトマト!!
その名のとおり タイ王国のピンクの卵形トマト…笑
多雨多湿の原産トマトなので雨による裂果はなし!
温かい国 原産のトマトなので3月の種まきでは
ほかのトマトたちより寒さに弱く
低温障害を起こしていた。
Img_2556
ピンクエッグは4月からの種まきで良いのかもしれない。
暖かくなるにつれ元気を取り戻したくさんの果実をつけます。
背丈はあまり高くならずブッシュ系だなぁ〜
プランター栽培でも多収穫を味わえます。
果実はもちろん美味しくモチッとした食べ応えのある食感!
わたしの大好きなトマトです…笑!!!


Sprite Tomato!

Img_2529
Img_2531
これも昨年の自家採種! トマトスプライト!!
全国にその名を轟かせる アイコの形に似ている 祖先かっ?
一昨年に そのアイコを育ててみたが…
皮が硬くって食べられたものではなかった。
スーパーで売っているアイコも皮が硬いと思う。
形がアイコに似ているスプライト 皮は薄く気にならない。
相方mamaに言わせると我が菜園でいちばん好きな味と!!
Img_2558
酸味・甘み・旨味のバランスがとれてるお味!
収穫量もすごく多収量のトマト! おすすめ品種!!

Rose Quartz Maltiflora Tomato!

Img_2585
昨年も育てた自家採種のタネからの育成!
ローズクォーツトマト
とてもジューシーで甘みのあるトマトです。
Img_1193
その甘みゆえ…
ネズッチにもお墨付きをいただきます…笑
Img_2362
青いトマトから色が変わるところが見事!
ローズクォーツ この名の由来かっ!


2010年7月16日 (金)

Micro Tom Red Tomato!

Img_1110
世界でいちばん草丈が小さいトマト! マイクロ・トム!!
Img_1109
直径15cmのポットでもこの小ささ…驚!
Img_2260
両サイドの我が菜園のエース!
ワイルドチェリーやホワイトカラントと並べても遜色は無いが
お味は決してお勧めできません!
食べるトマトではないなぁ〜 鑑賞用です。
ペッと吐き出すようなお味のトマト…苦笑。
窓辺に飾るならかわいいトマトです!


より以前の記事一覧