フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

黒豆 完熟?

Img_6250
台風一過 強風による菜園の損傷認めず!
たいしたことなくってよかったよぉー。
Img_6252
暑い夏に花を咲かせてしまうと不棯をおこし
受粉ができなくって花が落ちてしまう。
8月を避けて9月に開花するようにタネを蒔いたが
その9月が記録的に暑く ほとんど花を落としてしまった。
でも なんとか少しばかり実をつけている黒豆。
Img_6251
日本で最大おおつぶの その名を丹波献上黒大豆
この風格の実入り!
さて、もう収穫して良いのかなぁ〜?
来週あたり収穫しましょうかっ…笑


秋なす究極へ!

Img_6253
今朝のNHKの糸井重里さんの
「月刊やさい通信」を監修している
永田照喜先生曰く11月に採れる秋なすは
旨味の凝縮で究極の茄子と著書で紹介している。
Img_6254
我が家の秋なす
究極への到達まで あと1日…笑!


エンドウたね蒔き!

Img_6195
自家採種エンドウたね蒔き!
Img_6199
赤えんどう ツタンカーメンとスナップエンドウ!!
Img_6242
天候不良による野菜高騰の折り
最近スーパーの野菜売り場でスプラウト系の野菜が目につく
オクラのスプラウトとかっ!
エンドウのスプラウト豆苗とかっ!!
冬場のエンドウの芽出しはヒヨドリの恰好の標的
人間が食べても美味しい豆苗を守るため
竹箒の竹をバラして鳥よけ防御で発芽させます…笑。


2010年10月29日 (金)

ソラマメ たね蒔き!

Img_6189
暖かいから まだ大丈夫と思っていたソラマメのタネ蒔き
急に寒くなってきちゃいましたよぉー。
慌ててタネ蒔きの準備です!
Img_6190
自家採種2年目を数える河内一寸そらまめ
実がついた中から最良のものをタネとして残すのだが
ネズミも美味しそうな実を認識していて
片方の実を持ち去った痕跡が…苦笑
Img_6191
内側が発砲スチロールのような
フワフワの莢のベッドを外すとソラマメ登場!
これが本来のソラマメのタネの天然色!!
ちいさく発芽させ越冬に向かいます…笑


2010年10月28日 (木)

ラッカセイ収穫!

Img_6149
日曜日に掘り起こしたラッカセイ
本来ならば大収穫のはずだったのですが…
収穫できたのはこの一握りだけ。
Img_6131
育成は順調 はじめて育てたが上手くいった!
Img_6132
しかし、その実は高栄養ゆえ ネズミの標的に…
ほとんど掘り起こされてしまったぁ〜脱力
そうだよなぁ〜
こんなに美味しいものが屋上にあったら
ネズミは黙っておりませんわなぁ〜苦笑
Img_5272
ジャンボラッカセイ…ほんとにデカイ!!
Img_5271
大収穫間違いなしだったはずのラッカセイ栽培
悔しい思いをしながら今季は終了です。

わたしの菜園家生命の存亡をかけて攻防を繰り広げている
対ネズミ撲滅戦…後日記事にまとめます。


2010年10月27日 (水)

芋づるクリスマスリース!

Img_6186
収穫が終わったサツマイモの葉とツル無駄にはせず!
毎年恒例のクリスマスリースを作成
Img_6130
芋の収穫時にツルと葉に分けて…
葉は袋に入れて乾燥させてパリパリッと
堆肥タンクの中で土にもどして緑肥にします。
Img_6184
リースもクリスマスが終われば
袋に入れ踏んずけてバリバリッにして堆肥に
緊急時には水で戻して食料にも…笑


2010年10月26日 (火)

サツマイモ大収穫!

Img_6148
屋上サツマイモ栽培大成功!
Img_6134
昨年収穫をした自家採種種芋から育てた紅ハヤト
育てていくうちに袋が膨らんでいくのが印象的でした。
Img_6135
袋を外し土をそっとよけていくと…薄笑。
Img_6137
ちいさな袋栽培でこれだけの成り!
サツマイモ袋栽培 やめられませんね…笑
Img_6139
天日で2、3日乾燥させて2週間熟成させると
いちだんと糖度が乗るのだとか…。
後日 お芋の切り口の色合いと焼き芋 披露します。
Img_6141
ポリポットで育てた安納芋!
袋でも大型バケツでも空いている土にツルを挿しておいた。
Img_6143
ポットで育てた安納芋は
親のずんぐりした形と違って細長系〜
Img_6144
売っているお芋を種芋として育ててもこの収穫!
Img_6133
サツマイモ栽培は大きなプランターで育てるよりも
ちいさな袋やポリポットの極限状態で育てた方が
よりお芋の収穫量が多いように思う。
大きいプランターだと葉の勢いは盛大なのですが…。
Img_6145
春にツルを採取した種芋も観賞用として育ててきました。
Img_6146
種芋も直根に子芋をつけておりました…笑
収穫したお芋の中から小振りで良形のものを種として残し
来年のサツマイモ栽培に繋ぎたいと思います…笑。

2010年10月25日 (月)

秋の屋上菜園!

Img_6123
秋の屋上菜園 全景!
Img_6124
もう増やすのはやめよう〜 プランター野菜栽培…笑
Img_6127
昨日、サツマイモとラッカセイを掘り起こす前の記念撮影
明日の日記で芋掘りの模様をお伝えします!


2010年10月23日 (土)

あずきプランター栽培!

Img_6106
アズキの莢が変色をはじめます。
Img_6107
60センチのプランターで展開するアズキ栽培。
Img_6108
けっこう虫に侵入されている莢も多い…苦笑!
Img_6111
放っておくと莢から豆が飛び散ってしまうので
このくらいで収穫 でも、慌てて豆を取り出してはダメ。
莢に守られながらゆっくりと乾燥させると
ツヤツヤのふっくらした豆になるらしい〜
茶碗一杯のおしるこを夢見て…笑。
マメ科の育成は遊ばせている土に
栄養を復活させる意味合いもあるんだよね〜!

2010年10月22日 (金)

秋じゃが 元気!

Img_6101
秋じゃがいも 順調に成長中!
Img_6103
気温が低下していくので
たぶん花は咲かすことができないと思うけど
蕾を携えました。調子の良い証だなぁ〜!
Img_6104
この時期に芋のデンプンの形成にカリウムが必要なので
草木灰の天然カリウムをひとつまみ!
葉が黄色く変色をはじめれば収穫適期!!

2010年10月21日 (木)

本日の収穫!

Img_6098
弱い雨が降る東京 今朝の我が菜園の収穫!
Img_6091
夜間の気温が15℃ちかくに下がってきて
このシトシト雨はシイタケの発生を促すにはうってつけ!
Img_6092
先日は真黒茄子でしたが今朝は山科茄子がぶらさがります。
秋なす 交互に収穫できますね〜。
Img_6093
夏の剪定更新なしで
コンスタントに実をつけてくれるイタリアンナス
高収穫で頭が下がります…笑。
Img_6094
伏見甘長もまだまだ白い花をたくさんつけて頑張ります。
実が小さくなってしまったのですが
摘果して実の数を制限すれば
また長い甘長になるのかなぁ〜?
怒濤の冬野菜の収穫が始まるまで
夏野菜の残党たち最後の力を振り絞って頑張ります…笑


2010年10月20日 (水)

Fresh Vegetables Salad Bar Garden!

Img_6068
ベランダに設置したサラダバー完成です!
食べたい時に なによりもフレッシュ野菜を摘めます…喜!
Img_6082
発芽の揃う8種のタネを混植したムスクランブロック。
一昨年、友人の音楽Barのカウンターに並べて
お客様に摘みたてのサラダをサーブしたら好評だった!
Img_6085
雲仙こぶ高菜のベビーリーフブロック!
幼葉でいただくタカナ ちょっぴりピリッと美味!
Img_6074
ほんのり辛味成分を持つタカナは
カブなどの他のアブラナ科の野菜ほどではないが
虫がつきやすいのですが…
高菜ブロックの4ヶ所にピンポイントで
キク科のサンチュを植えて
コンパニオンプランツの役目をもたせ
避虫の配慮も施してあるのだ…笑
新鮮なサラダ 存分に楽しめそうです…笑


2010年10月19日 (火)

打木源助だいこん!

Img_5897
わが屋上菜園で2年 たね採りをくり返した源助 元気!
だんだん環境に順応してきているのかなぁ〜。
Img_5899
葉が放射状に開き太陽のエネルギーを吸収します。
葉っぱのギザギザが左右対称だと肥料分が適正だとが…
トマトの終わった土をリセットして使っているので
ここまでは無施肥だが だいたいいいんじゃないかぁ〜
白い肩が見え始めたらスーパー液肥で成長を助けます。
Img_5901
My源助 力強く順調に成長!
思わず目を細めて笑みがこぼれます…笑。

2010年10月18日 (月)

信州大根!

Img_5891
わたしの母が信州人なのです!
なので 信州の大根 2種類。
戸隠大根と自分でたね採りをした信州たたら辛味大根
Img_5896
両方とも蕎麦の薬味として昔から重宝されてきた大根
成長しても手のひらサイズなので
70センチと50センチの幅広プランターで育てます。
Img_5898
70センチで8本 50センチで6本はいけるよぉー。
順調に育成しております…笑


2010年10月17日 (日)

聖護院ダイコン!

Img_5904
10号のポリポットで育てる京都聖護院ダイコン!
放射状に葉をひろげ 順調に成育中!!


2010年10月16日 (土)

ヨーロッパ赤ダイコン!

Img_5895
ダイコンの成長が調子を上げてきます。
まず、ヨーロッパ赤ダイコンが先陣をきります。
ラディッシュ系の遺伝子があるのかなぁ〜
赤ダイコンは成長がいちばん早いです!

2010年10月15日 (金)

トウガン たね採り!

Img_5764
この夏、猛暑で大豊作だったトウガン
熟成期間を経てたね採りをいたします。
Img_5766
冬まで貯蔵できるので冬瓜!
野菜が高騰するなか この冬瓜が我が家の家計を助けます。
Img_5767
まるでメロンのような冬瓜
それはそうだよね〜おんなじウリ科だもの…。
Img_5770
美味しいスープ系と炊くと…
お出汁を含有する能力は あの聖護院大根を凌ぐかっ!
大根より繊維がないのでよりトロトロでいただける。
Img_5875
タネは水洗いをして窓辺で天日干し。
Img_5873
タネもぷっくりしていて良いタネです!
また来年に繋ぎます…笑。


2010年10月14日 (木)

ちいさなオリーブ!

Img_5879
この前の連休の日にホームセンターを徘徊していると
このちいさなマンザニロと目が合ってしまった。
弱いんだよね〜 小さくってかわいいと〜〜笑
Img_5881
樹形もきれいだしお値段もお手頃!
野菜のなくなるシーズンオフのあいだ
窓辺の日だまりでかわいがってやろうと思い
連れて帰えってきてしまいました…笑
Img_0828
これは6/15日に手に入れたシプレッシーノの写真
Img_5884
ひと夏を我が家で過ごすとこんなに立派に
Img_5885
平和の象徴とされるオリーブの木
育ててみるとなかなかかわいいですよ!
他にもスゴイ オリーブの木を隠し持っているんですよ
後日 記事にいたします…笑。


2010年10月12日 (火)

秋なす復活!

Img_5853
信じられない残暑で一時瀕死に陥っていたナス
ボカシの追肥とおびただしい雨と
この9月中旬並みの気温で完全に復活しました!
Img_5858
11月に完熟するであろう花たちが咲き乱れます。
葉の色も完全に戻ったよ〜
Img_5864
猛暑で焼けた葉は摘葉しておいたらすべて新しい葉に
Img_5857
イタリアンナス!
Img_5856
真黒茄子!
Img_5861
山科茄子も…。
もう一回 ナスの大収穫ありそうです…嬉!


本日の収穫!

Img_5870
秋なす イタリアンと真黒
ナスが元気を取り戻してきた!
11月の究極の秋なすに辿り着けるかも…笑
詳しは…夜!


2010年10月11日 (月)

ニンジン間引き!

Img_5622
一日一菜をつづけてきた野菜ブログ
秋の深まりとともに野菜の成長が緩やかなんだよね〜
3日間も空いてしまったなぁ〜
これからは少し緩〜くいきましょ…笑。
昨日、雨上がりにニンジンの間引き作業をしました。
Img_5637
ひとつかみのニンジンの幼葉
まだサラダでもいけますよ!
Img_5631
ついでに カブ菜も間引き!
これもベビーリーフサラダで…笑!

2010年10月 7日 (木)

蜜芋 バケツ栽培!

Img_5564
新聞の広告に種子島の安納芋の予約開始のお知らせを見た。
大型ポリバケツで真夏にカボチャを栽培したのち
土をリセットせずにそのまま安納芋のツルを挿しておいた。
カボチャは肥料喰いなので それなりに堆肥を施していたし
カボチャが結実する頃には追肥も…。
芋のツル苗を挿してからは草木灰を施肥したのみだが
Img_5565_2
安納芋 このジャングル状態!
残肥が効いてるなぁ〜。
もしかして…ツルぼけかもっ?
葉の勢いが良すぎると 意外と小さいんだよなぁ〜芋。

2010年10月 5日 (火)

イチゴの子株採取!

Img_5555
秋の深まり気温の低下とともに
プログのネタもなくなってきたよぉー…苦笑!
今朝はイチゴで…
この夏 記録的な猛暑で過酷なベランダの環境下で
瀕死ながらもなんとか生き延びたイチゴ
9月の後半からやっと気温が落ち着き
またすこし元気になり実をつけはじめた。
Img_5558
四季なりなので 今でも実をつけるのだが
そのそばからヒヨドリが横取り〜笑
Img_5556
花を咲かせるエネルギーとは別に
この時期 イチゴは子孫を残すために
ランナーを伸ばして子株の育成にエネルギーを費やす。
Img_5560
プランターの隣にポットを配置して子株を採取!
Img_5559
子株の発根を促すためクリップオン!
Img_5562
ランナーの一番最初につく子株を長男
長男はのほほんっとしていて
来季にイチゴを量産する遺伝子が少ないのだそうな〜
子株を残すのは次男・三男が最適なんだって!
イチゴ子株を残し来季に繋ぎます…笑


2010年10月 4日 (月)

怒濤の発芽!

Img_5549
タネを蒔いた野菜たち 発芽つぎつぎと!
ムスクラン8種 発芽しました。
Img_5551
自家採種 雲仙こぶ高菜
ベビーリーフでいただくと
マスタードリーフのようなパンチのあるお味!
自分で採種したタネが発芽するとホッとするし嬉しい!
Img_5552
自家採種 みやま小カブも発芽!
一年半冷蔵庫で眠らせておいたタネだが無事!
Img_5553
自家採種 黒田人参 本葉が展開!
色あざやかな緑の葉が目にやさしい!
そろそろ 間引きを入れないと
ニンジンの葉っぱのサラダ 美味しそう…笑!


2010年10月 3日 (日)

本日の収穫!

Img_5534
本日の収穫 今夜のおかずはいろいろ!
Img_5511
奥武蔵地這 夏のきゅうりは半日で大きくなるけど
秋のきゅうりは時間がかかる。
先日 記事にしたちいさなきゅうりがこれ!
Img_5526
Img_5531
イタリアンナス 別角度から撮影!
Img_5516_2
ミョウガ豊作!
Img_5520
クランベリー収穫!
ジャムってみようかなっ!


シイタケ季節到来!

Img_5510
シイタケ この秋 初もの!
Img_5507
ミョウガの奥で遮光シートをかけて暑い夏を乗り切りました。
そろそろシイタケの季節
ほだ木を奥から引っ張りだしてみると むふっふっふ!
Img_5512
半白きゅうりのあとに花豆を植えてある
プランターに立てかけて秋雨にあてます。
Img_5513
この肉厚の原木シイタケを見よ!
山のしいたけ畑に雷が落ちると
そこのシイタケは豊作になるのだとか…
昨今、その現象にヒントを得て
シカ除けの電柵にほだ木を立てかけて
電気ショックを与えながら栽培するのだとか
するとシイタケが倍増するそうなぁ〜
Img_5514
我が家では小口をハンマーで叩いて衝撃を与え
夏のあいだ休眠していたシイタケ菌を呼び起こします。
さぁー目覚めよ! 原木シイタケ!!
今夜は手のひらサイズのシイタケステーキ…素敵!
Img_5535
追記!
シイタケの姿バターステーキ…旨っ


長岡巾着 秋茄子!

Img_5523
長岡巾着茄子も秋なすとして輝きます!
Img_5522
暑さで瀕死だったナスたち
少しづつ調子を取り戻してきたみたい。
Img_5538
先週の男子こはんのナスのレシピを参考に作ってみた。
旨味がギュッと凝縮した秋なす
長岡巾着茄子とイタリアンナスで…旨っ!!!

2010年10月 2日 (土)

ムカゴ もう一度!

Img_5402
ヤマイモ ムカゴが調子いいです!
前回の収穫からちょうど一ヶ月
もう一回 収穫できますなぁ〜嬉!
Img_5399
わたしの伯父が作った
新潟長岡産コシヒカリの新米が届いているので
明日の日曜日は土鍋で零余子ごはん炊いてみます。
Img_5403
玄関先で展開しているダストボックス ヤマイモ栽培
本命のヤマイモは葉が黄色く枯れたら収穫です。
あともう少し 楽しみ!
Img_5545
追記!
炊飯用土鍋でごはんを炊く。
Img_5547
2合のお米に零余子を入れて…
Img_5548
コシヒカリの新米と零余子
秋の味覚 最高の贅沢…笑!

クランベリー色づく!

Img_5395
冬に刈り込んだ苗木を植え付け
はじめて育てているクランベリー
北米生まれ故 日本の夏は得意ではないとのことで
建物の北側の壁に配置して避暑しておりました。
Img_5389
花が咲いたときに受粉作業を怠ったのか…
それとも ブルーベリーやオリーブのように
他の品種がないと結実がわるいのか…
ほんの数粒しか実をつけなかったのですが
クランベリー 見事に色づきます!
Img_5393
クランベリージャム・クランベリーソース
数粒なのでお味を楽しむことはできませんが
なんとか お味を確かめることはできそうです…笑。


秋ジャガ発芽!

Img_5384
秋ジャガイモが発芽しておりました。
種芋を植え付けてから土が乾く間もなく
秋雨が降っていたので腐らないか心配でしたが
大丈夫! 元気な発芽です!!
Img_5385
春と秋にこれだけのポットで栽培すると
我が家ではジャガイモ ほとんど自給できます…笑


2010年10月 1日 (金)

イタリアン秋なす!

Img_5379
秋雨、雨上がりの朝
イタリアンナスが輝きを放っております!
時間をかけてじっくり大きくなる秋なす
Img_5380
イタリアンなヤツを秋なすでいただけそうです!


小かぶ 種蒔き!

Img_5370
Img_5371
小カブのタネを蒔きました。
その昔、市場がF1のカブに席巻される以前
何度も農林大臣賞を受賞したと言われる
野口種苗研究所 肝入りの その名を みやま小カブ!
一昨年、自家採種した わたしの菜園に順応した
みやま小カブ 種蒔き完了です!

アズキの莢 出現!

Img_5375
先日のアズキの花 莢に変身!
ネズミに気がつかれませんように…祈!


« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »