フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日の収穫! | トップページ | たね芋 保存! »

2009年12月 4日 (金)

第2回家庭菜園検定 1級への道!

Img_6028
けっして藤田先生の回し者ではありませんが…笑
先日 本屋さんへ行くと この本が!
野菜づくり虎の巻―もっとうまくなる家庭菜園教室 作物別

わたしの日記でも宣伝しちゃいましょ!

どうやら来春に第2回家庭菜園検定が行われるらしい

おっ! これは買わねば とカゴに入れて持ち歩いていたが
第1回のときに発売になった

514si1vnxfl_sl500_aa240__2

この本のリメイク版で書籍化したものとのこと
危うく同じ内容の本を買うところでした…汗
第1回を受験された方はたぶん持ってると思うので注意です!

さて、今年は東京と大阪の2カ所での開催であったが
来春は福岡と名古屋を加えた4カ所の会場に拡大された。

畑と野菜のしくみ―もっとうまくなる家庭菜園教室
この春 この公式テキストを読み
な〜んだ かんたんじゃ〜ん! と全問正解する勢いで挑んだ試験
結果はギリギリの合格
この春は2級と3級のふたつのグレードであったが
来春の第2回からはいよいよ第1級が創設されるらしい
しかも2級を取得していないと1級は受けられないとのこと

ちなみに1級問題はこんな感じ!

Q トマトの花房と花房のあいだに出る葉の数は…?

Q 野菜に必要な微量要素は8種類ありますが
 鉄・マンガン・ホウ素・亜鉛・銅・塩素・ニッケルとナニ?

Q 肥料の袋に8:8:8の表示があるときチッソ分20gを
使いたいときの肥料の量は…?

これはちょっと難敵ですなぁー
やさい畑増刊 野菜づくり名人の知恵袋 2010年 01月号 [雑誌]
第1回の問題と解説集
たぶんここから噛み砕いて出題されると予測!
農閑期のあいだ しっかり野菜勉学に励んで
来春 1級に挑戦したみたいと思います。

プランター野菜栽培 『達人』の称号を得るには
1級という頂点があるならば登らねば…頂へ 避けては通れぬ道!
目指せ 1級家庭菜園士…笑。

« 本日の収穫! | トップページ | たね芋 保存! »

"プロジェクト・ザ・菜園"」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も「もうそろそろかな?」と思ってサイトを見たところです。問題を作る側の考え方として、1級についてはどういう考え方で知識を問うのか?が気になります。
マイナー作物の知識を問うよりも、病害虫の同定や対策、実践的な土壌の微生物の知識や有機栽培の知識、家庭~のレベルで関連する法令の知識などを問うような問題がふさわしいのではないか?と思っています。
しかし、自分自身は農薬・化学肥料の不使用をポリシーとしているので、それらに関する勉強はやる気がおきませんし、いろいろ考えるところがあるので受験するかどうか微妙です。

ギシコフさん
マイナー作物は80種から問うそうです。
1級は菜園家の技量をみるのかそれとも振るいにかける試験なのか…どちらでしょ?
ともかく あの化成肥料をパッと播く
藤田先生を研究しないと道が開けないと思います…笑。 落ちそうだけど受験してみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102525/32463227

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回家庭菜園検定 1級への道!:

« 本日の収穫! | トップページ | たね芋 保存! »