フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 考察! 真黒茄子 無施肥栽培。 | トップページ | 隠れゴーヤ。 »

2009年7月25日 (土)

オクラ 不耕起栽培。

Img_4294
オクラの収穫がはじまりました…(喜)Img_4291
左が自家採種をつづけるわたしのオクラ
右がおなじ 島オクラとしての違いを探るため
今シーズンから育てた八丈オクラ。
かたち的にはおんなじ丸オクラでそんなに相違はなし。
Img_4293
Img_4285
空気中のチッソを土の中に固定するソラマメの後に
鉢の土を崩さずにそのままオクラのタネを播いた
不耕起無施肥栽培のオクラ 順調ですね〜Img_4288
ソラマメの残していった根瘤菌のおかげで
無施肥栽培でもちゃんと実をつけました!
暑い夏 オクラの季節ですね!


« 考察! 真黒茄子 無施肥栽培。 | トップページ | 隠れゴーヤ。 »

オクラ」カテゴリの記事

コメント

ソラマメが作ってくれた窒素を利用しているんですか。面白いですよね。
この場合、耕してしまうと、窒素は、逃げて行ってしまうんでしょうか??

かのよんさん
耕してみると根瘤菌がチッソを固めた
粒粒がみれます。
大丈夫だと思います!

ただプランターの場合 土をひっくり返すと
振るいにかけて底石用の赤玉大粒と古い根を
取り除いてしまうので'(根瘤菌は根についているので) 今回は実験的にあえて不耕起栽培にしてみました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オクラ 不耕起栽培。:

« 考察! 真黒茄子 無施肥栽培。 | トップページ | 隠れゴーヤ。 »