フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 物語の刻まれた種たち。 | トップページ | 咲いたよ〜 みやま小カブ。 »

2009年3月 2日 (月)

物語が刻まれた種たち。。

Img_0890
こだわりのタネ屋から
これまた こだわりのやさいの種たちが届きます。
品種紹介は後報!

昨日は3月最初の日曜日。
菜園作業開始日でもあります。

来週からの春蒔き用の
ポットプランターへの土づくりをしました。
Img_0900
昨年まで使っていた土に自家製堆肥をたっぷり鋤き込み
天然貝石灰で酸度調整とミネラルを補給します。

オフシーズン明けの菜園作業・・・
屋上への階段の上り下り
本日、筋肉痛で大変です〜
でも、筋肉痛到来時間が20代の頃とほぼ変らず
翌日にというのが ちょっと嬉しい!
Img_0898

« 物語の刻まれた種たち。 | トップページ | 咲いたよ〜 みやま小カブ。 »

"プロジェクト・ザ・菜園"」カテゴリの記事

コメント

すごい数の鉢植えですね!
筋肉痛!
納得です!

それから、不躾な質問ですが・・・

そのポットのサイズとお値段が知りたいです!

どれくらいのコストでできるもんですかね?

bakuhenさん
実はこのポットプランターの作業の前に
トマト畑拡張のため3Fの玄関前に設置してあった
ビオトープ風の水槽を撤去作業しておりました。
屋上から1Fへの階段上り下りでバテました(汗

今回準備したポットは春ダイコンとニンジンの種を蒔く予定です。そして、このポットは10号で198円でした。
ちなみに、ジャガイモを植えた9号ポットは158円だったかな〜 夏の最盛期にはプランター数が60くらいになります(笑) 昨年まではお米の袋とか使っていたんですが・・・
なるへくお金をかけないように工夫しております。
土も再生して使うようにしております。

ありがとうございました。

ちなみにですが、隣の散髪屋のおばちゃんと話をしていた際、【自家採種しながら、自立農業】をしたいことを言いました。
すると、その3時間後くらいにまた会った際、週刊誌に同じような記事があったと言われ・・・
「時代の最先端いっとるなぁ!」
と、感心されまして・・・
大変に恐縮いたしましたよ。

僕個人の考えですが、Hana-papaさんのように、野菜ブリーダー的な方がもっともっと増えたら面白い世の中になる!と、思います。
できたら、その手助けとなるように、日々精進するつもりでいます!

長々とすいません。スペースお借りしました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102525/28442205

この記事へのトラックバック一覧です: 物語が刻まれた種たち。。:

« 物語の刻まれた種たち。 | トップページ | 咲いたよ〜 みやま小カブ。 »