フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

Wild Cherry Tomato

Img_1090
トマトの原種と言われている
ワイルドチェリートマトが発芽です。
1㍉に満たない小さなタネから芽生えた苗は
これまた小さいですね〜
Img_1055
ほかのミニトマトのふた葉と比べてもこのサイズ。
Img_1092
あまりの小ささにそのかわいらしさも絶大です!
トマトのルーツを探ります。

ちなみにとなりのトマトのふた葉は
昨年育てたデ○モンテのフルーツ○ールドという
丸いミニのオレンジトマトを自家採種したF2です。
果たして第二世代でどのような姿のトマトが現われるか
実験的試みで育ててみます。
意外と固定種だったら嬉しいなぁ〜

2009年3月30日 (月)

相模半白胡瓜 発芽!

Img_1079
華南系の黒イボがある
相模半白胡瓜が発芽しました。
今まで育てていた夏すずみより
断然おいしいとのことです(嬉)
絶大な期待をかけ育てたいと思います。
Img_1085
キュウリの発芽にともない
きゅうり畑?を整備します。
ひとプランター2週間づつずらして
苗を植えつけて行きます。

あ〜っ 本物の畑が欲し〜い(笑)

子安三寸人参 発芽!

Img_1083
春まきのニンジン
子安三寸人参 発芽しました!
3週間かかった〜
ニンジンの芽はやはり繊細です。

2009年3月25日 (水)

ナス科3兄弟 発芽!

Img_1066
ミニ温室のペットボトル湯たんぽの効果絶大!
怒濤の発芽ラッシュが始まりました(喜)

*アロイトマト 

奇跡的に桃太郎からの選抜固定に成功し
糖度・旨味が桃太郎を遥かに凌ぐトマトらしい
岐阜県知事が贈答用に使っているという噂も・・・。
そのタネがプロ農家関野氏の手に渡り
無肥料栽培の選抜をくり返した
その関野アロイをプランター栽培で育ててみます。

Img_1067

*早生真黒茄子
はじめてタネから育てます。
昨年まで育てていた大収穫の
千両2号の父親だそうです。
父親より皮が薄くおいしいそうです!

今までは接木苗を使っていたので
この真黒茄子うまく育てて収穫に漕ぎ着けられるか謎です。

Img_1071

*伏見甘長とうがらし

昨年は万願寺を苗から
今年は伏見をタネからです。

そのほかエアルームトマトもつぎつぎと発芽です!
それにしてもナス科の野菜たち
二葉までの姿はそっくりです。
ネームタグがなければ区別がつきませ〜ん。

2009年3月23日 (月)

ミョウガ 植え替え。

Img_1043
昨日、ミョウガを植え替えました。
本当はそのままでも大丈夫なんだけど
あまりにも大きくなったので
すこしプランターをコンパクトにして間引きました。
土を掘り起こすと新芽がたくさん付いていて
発芽準備万端ってとこでした。

2009年3月21日 (土)

ベランダでお花見。

Img_1012
Img_1015
この数日の好天で
桜の開花予想が早まってますね〜
我が家のベランダではダイコンとカブの花が全開へ
ひと足先に、お花見気分です! (ルンルン)
花が散ったあとを観るともう莢ができてます。
Img_1033
源助だいこんの莢。
Img_1034
みやま小カブの莢も確認できます。
ベランダプランター栽培に適応した自家採種作戦
期待大ですね〜。

小さなソラマメの実。

Img_1019
ソラマメの小さな実が出現です!
空に向かって育つので "空豆"
そろそろ摘芯して実に栄養がいくようにします。
Img_1016_2

亀戸大根 発芽!

Img_1007
Img_1005
東京の在来種、江戸野菜
その昔、亀戸で作られていたが
今では葛飾の数軒の農家が
生産しているだけという幻のダイコン。
春まきダイコンとして育ててみます。

エアルームトマト 発芽!

Img_1001
ベランダに設置したミニ温室で
エアルーム トマト スプライト
一番のりで発芽しました。
このトマト、草勢がコンパクトで高収穫
そして、とても美味しいパーフェクトなトマト。
生命力がありそうですね〜 楽しみです!

2009年3月19日 (木)

ネギ系 復調!

Img_0999
冬のお鍋の季節に
すべて刈り取られて
収穫が終っていたワケギ葱

春の到来とともに復調です。
きれいな新芽で揃いましたね〜。
Img_0995
昨年の秋に植えたタマネギです。
これらのネギ系はキュウリの植え付け時に
すべて収穫して その土をキュウリプランターに使います。

葱の香りのする土はキュウリの病害虫を寄せつけず
つる割れ病などの連作障害を
避ける役割をするであろう〜と推測します(勘)。

Img_0993
昨年の春から育てていた おく葱。
袋栽培でしたが・・袋が風化して
我が菜園のオブジェに(爆)。

ノビルがのびる。

Img_0994
春の訪れとともに
野草ノビルの調子が良いです!
キュウリの植え付けの時に収穫をし
このノビルを育てた土をキュウリ用に使います。
必殺! 病害虫!!
コンパニオンプランツ的土回し。

2009年3月18日 (水)

ジャガイモ 発芽!

Img_0969
Img_0973
ジャガイモ 元気に発芽しました!
植え込みをしてから雨がかなり続いたので
タネ芋が腐ってないか心配しておりましたが
大丈夫そうです!
いつみても発芽はうれしい気分にさせてくれます(笑)。

えんどう豆 不調。

Img_0976
ヒヨドリの襲撃を受けていたエンドウ 
春になっても元気が出ません。
念のため10日前にもう一度タネを蒔いているのですが・・。

2009年3月16日 (月)

2級家庭菜園検定。

Img_0960
昨日、行って参りました家庭菜園検定!
けっこうな受験者数でしたね〜。
あれは、漢検といっしょで巨額な利益が・・・。
来年から1級が設定されと言う噂が・・・。
ぜひ、受験料引き下げを願いたいところです。
(もし、2級が受かっていれば・・・)

やはり 私より年配の方々が多かったようです。
私は若者?の部類でしたね〜
男性と女性は半々ぐらい。
みなさん野菜を育てていらっしゃるオーラが凄かったです。
そう。同じ穴のむじなの私には判るのです(笑)

試験はみんな口々に言っておられましたよぉー
テキストと違うって・・・。 甘く見ていたって・・・。
振るいにかける難しい問題は『野菜づくり名人虎の巻』を
熟読していないと判らない問題が多かった(凹)

わたくし的には我が菜園ではあまり病気が出ないので
病気の問題がヤバかったです・・・。
あと、ゴボウ・・・育てたことなかった(困)

★ジャガイモの連作障害で起こる病気は?
★ショウガの連作障害で起こる病気は?
★カビが原因で起こる病気は?
★たくわん漬に最適なダイコンは?
★西洋カボチャの収穫適期は40日である?
★鹿ヶ谷カボチャはペポカボチャである?
★ゴボウのタネは嫌光性なので覆土は浅めである?

判らなかった問題が約7〜10問。
まぁっ なんとかなりそうですなぁ〜
でも、全問正解する勢いで臨んだので
ほんの少し凹みぎみです。

出題傾向が把握できたので
この一年、野菜栽培に対して謙虚な気持ちで
一級めざして勉強していきたいと心に誓うのでした(笑)。

2009年3月14日 (土)

春の嵐。

Img_0955
Img_0954
台風並みの低気圧が過ぎ去った。

我が家のベランダで育てている幻の小カブ 
自家採種を目指し只今開花中だが・・
本日、雨に叩かれ強風に煽られ瀕死です。

鉢植えなので避難させようと思えば室内に取り込めるのだが
ここはあえて試練を与えます。

我が家のベランダのプランターで育つということは
決して甘くはないということを 
そのタネのDNAに刻むのです。

こうした自然の厳しさを体験することにより
地に這いつくばる頑丈な根と
強風をやり過ごす しなやかな枝葉を 持ち得た
newみやま小カブへと進化し子孫を残すのです。

さぁ! 立ち上がって来い!!

そうです〜わたしは いじめっ子なのです(薄笑)。

2009年3月 8日 (日)

育苗用 ミニ温室。

Img_0924
本日、春蒔き夏野菜の種をまきました。

その昔凝っていた海水魚飼育の器材を使って
温床ミニ温室を設置!
Img_0914
鑑賞魚用の水槽に
2リットルのペットボトル
サーモスタット内蔵の熱帯魚用のヒーター
このヒーターは空焚き防止装置がついているので
水が無くなった時は電源が切れるので安心!
このヒーターをペットボトルに入れると
25℃の湯たんぽになるのだ。
Img_0916
今日のように寒い日や夜間は
この湯たんぽが水槽内を温めてくれる。
もちろん 南側のベランダに設置してあるので
陽光がきらめいていれば即30℃の温室になるのだ。

トマト11種と真黒茄子
伏見甘長、かきちしゃを温室に
屋上のプランターには子安三寸ニンジンと
亀戸大根の種を蒔きました。
Img_0918
種蒔きを終えヒーターの電源を入れて
しばらくすると・・・中がくもりはじめます。
うぅ〜ん イイ感じ〜〜。

春よ来い! 怒濤の発芽ラッシュに期待します(笑)。

ヒヨドリの襲撃。

Img_0927
ダイコンの花が授粉をして
小さな実になったところから
ヒヨドリの襲撃を受けています。
餌がない時期なので攻撃は執拗です。
これではせっかくの種採りが台無しなので
慌ててネットを張りました。
いままではキラキラメタリックテープで防げたのだが・・・。
Img_0930

定額給付金の使い道。

Ref1227254425_200
麻生政権肝入りの景気刺激対策?
国民の8割の反対にもかかわらず
可決施行となった"定額給付金"
そうそうに支給する自治体と満面の笑で受け取る
国民の映像がTVに映し出される。

出版製造業に携わる我社も
未だかつてない未曾有の不景気にのみ込まれつつある
3月は年度末ということもあり 
今は、仕事はやりきれぬほどではあるが・・・
我社と同じブロックにある
自動車部品関係会社なんかは3勤4休だ!
春以降は先の見えぬなんとも不安な状態と予測される。

末端の中小零細企業や国民の心情をまったく理解できない
麻生くんやお気楽な中川くんでは日本は沈没よ〜

今こそ 田中角栄のような
コンピュター付きブルドザーの
リーダーシップが必要と思いきや・・・
その愛弟子、小沢くんもコケた〜 どうなる? ニッポン。

ということで もっと使い道があったであろう2兆円!
私も定額給付金には反対ではあったが・・・
貰えるとあらば夢は膨らむ heart04

我が家は お子が3にん 
20000えん×3の12000円×2なのだ(嬉)
もともと自分が払った税金が戻るだけっと認識しながらも(歓)

そこで妻に提案してみた!
ビニール温室をブッ建てたいんだけど scissors
税込みでちょうど84000円〜

いつも穏やかで美しい愛妻のお顔が
鬼の形相に変わったのは言うまでも無し pout

一年中、おいしいトマトが食べれるよぉ〜 sweat01
 聴く耳も持たず punch

菜園家の私にとっては
研究室であり書斎でもあるのだが・・・ダメかぁ〜。ng

なんとかしてよ〜 麻生さん!
がんばってよ〜 オバマさん!!

2009年3月 5日 (木)

咲いたよ〜 みやま小カブ。

Img_0912
季節が冬に後戻りしていた東京
今朝は久しぶりの太陽が顔を出します。
自家採種を経験したく
大切に育てている みやま小カブが開花です!
大切に育てているつもりが・・・
けっこう、ヒヨドリに突っつかれて葉がボロボロです(汗
黄色い小さな菜の花です。

2009年3月 2日 (月)

物語が刻まれた種たち。。

Img_0890
こだわりのタネ屋から
これまた こだわりのやさいの種たちが届きます。
品種紹介は後報!

昨日は3月最初の日曜日。
菜園作業開始日でもあります。

来週からの春蒔き用の
ポットプランターへの土づくりをしました。
Img_0900
昨年まで使っていた土に自家製堆肥をたっぷり鋤き込み
天然貝石灰で酸度調整とミネラルを補給します。

オフシーズン明けの菜園作業・・・
屋上への階段の上り下り
本日、筋肉痛で大変です〜
でも、筋肉痛到来時間が20代の頃とほぼ変らず
翌日にというのが ちょっと嬉しい!
Img_0898

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »