フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春の嵐。 | トップページ | えんどう豆 不調。 »

2009年3月16日 (月)

2級家庭菜園検定。

Img_0960
昨日、行って参りました家庭菜園検定!
けっこうな受験者数でしたね〜。
あれは、漢検といっしょで巨額な利益が・・・。
来年から1級が設定されと言う噂が・・・。
ぜひ、受験料引き下げを願いたいところです。
(もし、2級が受かっていれば・・・)

やはり 私より年配の方々が多かったようです。
私は若者?の部類でしたね〜
男性と女性は半々ぐらい。
みなさん野菜を育てていらっしゃるオーラが凄かったです。
そう。同じ穴のむじなの私には判るのです(笑)

試験はみんな口々に言っておられましたよぉー
テキストと違うって・・・。 甘く見ていたって・・・。
振るいにかける難しい問題は『野菜づくり名人虎の巻』を
熟読していないと判らない問題が多かった(凹)

わたくし的には我が菜園ではあまり病気が出ないので
病気の問題がヤバかったです・・・。
あと、ゴボウ・・・育てたことなかった(困)

★ジャガイモの連作障害で起こる病気は?
★ショウガの連作障害で起こる病気は?
★カビが原因で起こる病気は?
★たくわん漬に最適なダイコンは?
★西洋カボチャの収穫適期は40日である?
★鹿ヶ谷カボチャはペポカボチャである?
★ゴボウのタネは嫌光性なので覆土は浅めである?

判らなかった問題が約7〜10問。
まぁっ なんとかなりそうですなぁ〜
でも、全問正解する勢いで臨んだので
ほんの少し凹みぎみです。

出題傾向が把握できたので
この一年、野菜栽培に対して謙虚な気持ちで
一級めざして勉強していきたいと心に誓うのでした(笑)。

« 春の嵐。 | トップページ | えんどう豆 不調。 »

"プロジェクト・ザ・菜園"」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も上記の問題は自信が無かったのでカンで答えました。全問正解の意気込みは私も同じだったので、わからない問題が出てきた時点でややテンションが下がってしまいました。自信がない問題は他にもまだあったので、これはピンチかもしれません。
あと、思うに幅広い知識を問うような傾向と思いましたが、プロ農家で考えると専門の作物以外はそれほど詳しくない人も多いと思うので、かなりマニアックに知識や経験を蓄積しないと全問正解は難しいのではないか?と思いました。選択問題などを設定して欲しいですね。それと、コンテナ栽培や有機栽培や益虫に関する問題が少ないように思いました。

(ρ_;)うーむ
ぼくも満点合格目指していたんで、がっかりしています。カンで答えた回答が約10問そのうち6問は間違えが判明。なかなか甘くはなかったのが実感でした。練習問題集はほぼ完璧にできるようになっていましたが・・・意外とマニアックな問題が出てしまった?
来年は受験予定はしていません。3級は合格していますし、受けた価値は十分でした。happy01

>ギシコフさん
病気関係の問題が多かったですね〜
未だにネコブ病が頭から離れません。
有機や虫たちによる相互関係による野菜づくりの問題があっても良かったですよね〜
検定委員長が化成肥料大好きの藤田さんなので
仕方ないですが。。。
でも、悩む問題が多かった。

>keiさん
明らかにテキスト問題より難しかったですね〜
問題本より教科書本の「野菜づくり名人虎の巻」からの出題が多かったようです。 この本を隅々まで目を通してないとまずかった。。。まさかショウガの病気やゴボウの覆土がでるとは思わなかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102525/28640559

この記事へのトラックバック一覧です: 2級家庭菜園検定。:

« 春の嵐。 | トップページ | えんどう豆 不調。 »