フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

プランターシシトウ栽培。

Img_6464
万願寺とうがらし シシトウ。
一番花が咲きました。
シシトウもいまのところ調子いいです!
せっかく咲いたのに雨の雫につつまれて
ちょっとかわいそうかな・・・。
Img_6462
アブラムシが付きやすいシシトウですが
キラキラ光るシャベルを根元に置いておくと
アブラムシが寄りつきません。
アブラムシはキラキラが嫌いなんです!

ベランダ菜園スイカ栽培。

Img_6469
本日も雨が降りしきる東京です。
カメラを手に朝の見回観察をしておりますと
おっ!  スイカの雌花を発見!!
けど、慌てて雄花を探すも見当たらず・・・
男女の出会いは神のみぞ知る偶然の重なり合い。
偶然×偶然が必然になるのを待ちましょう。
きょうはお天気もわるいし・・・
この雌花はだめですねぇ〜。
Img_6468
あしたからお天気が回復だそうです。
夏の太陽の陽射しを浴びれば
スイカ オールスターズ百花繚乱となるでしょう。
そろそろ授粉体制を整え注視していきます。
スイカ順調に成長し
ツルが絡み合いお祭り状態だ!

プランター枝豆栽培。

Img_6466
枝豆も元気です!
枝豆は無施肥です。
空気中のチッソを自分で捕まえて
栄養にする凄いワザを使うそうです。
大気のCO2を固定して栄養にする
植物を作り出したらノーベルですなぁ・・・
がんばります! えっ えっっっっ?

プランターいんげん栽培。

Img_6461
どじょういんげん ケンタッキーワンダー。
つるありいんげんなので
そろそろ つるが伸びます。
支柱をたて誘引します。

2008年5月30日 (金)

原木シイタケ栽培。

Img_6458
雨の日はシイタケの記事で・・・
原木シイタケ栽培 雨の日は
コモをはずしホダ木にたっぷり雨をあてます。
Img_6459
ホダ木にシイタケ菌が蔓延しております。
真夏の間、この白い菌糸をいい状態で保てれば
シイタケ栽培は、ほぼ 秋には成功するでしょう。
Img_6437
いえの北側の壁に設置したシイタケ。
東からの朝日が少しだけあたります。
プランターの底に赤土を5センチ敷いてあり
いつも湿った状態にしてあります。
遮光ネットで回りを囲み
森の中の木陰の環境に近づけます。
玄関の真横に置いてあるので
我が家を訪れる人は必ず覗き込みます。
『おっ!  シイタケかぁ〜 いいねぇ〜 楽しみだねェ〜』

2008年5月29日 (木)

ベランダ菜園 ヤマイモ栽培。

Img_6456
雨の木曜日
水やりから解放され・・・
解放され・・・という言い方
疲れを感じている証拠ですなぁ〜
本来なら水やりの楽しさを奪われかぁ〜。

ヤマイモ ♡型の葉をたくさん広げ
いち日10センチのスピードで
ツルを伸ばしております。
さすが精力野菜!  勢いがちがいます!

ベランダ菜園 オクラ栽培。

Img_6454
オクラの自家採種のタネを蒔きます。
3年目の経験でタネ蒔きは
5月の最終週と決めました。
オクラは寒さに弱いんです。
それと オクラは植え替えにも
弱いような気がします なので 直播きで・・・
オクラのタネは殻が固いので
一昼夜 水に浸し根だししてから・・・
この夏もネバネバオクラ楽しみです。

2008年5月28日 (水)

ベランダ菜園 トマト栽培。

Img_6445
プチトマト アイコさん
定植サイズに成長!
我が子をやっと中学生に育てた感じです。
途中 冷害に遭い二葉をほとんど
枯らしてしまいましたが・・・
まぁ なんとかなるでしょう。。。
Img_6443
タネから育てると100倍 愛おしい。
Img_6446
接木苗 大玉トマトは
早いですねぇ〜。
第一花房にトマトの姿が・・・
こちらはすこぶる順調!
Img_6455

ベランダ菜園 田植え。

Img_6447
今朝は出勤前に田植えでした。
忙しくて 夜帰宅してからコメントを入れます(汗)
コシヒカリは苗5本ひとまとめにして
9カ所に植えつけました。
お茶碗9膳分のごはん 期待します。
Img_6449

2008年5月27日 (火)

プランター とうもろこし栽培。

Img_6433
間引きをいれて
一本立ちさせたトウモロコシ
初夏の日差しを浴びてグングン育ちます。
もう40センチぐらいあります。
Img_6434
わき芽も出現です。
一昔前の指南書には
このわき芽をかき取るのが主流だったそうですが
最近は放任のほうが実成りがよいとのことで・・・
私もほったらかしの放任で育てます。

カボチャ バケツ栽培。

Img_6422
今シーズンもまた
大型ポリバケツで
カボチャを育てます。
品種は実が成ってからのお楽しみにしましょ(笑)
この1センチに満たない小さなタネに
強靭な草勢パワーを秘めたカボチャ
どこにそんなエネルギーを蓄えているのでしょう?
種蒔きします。

2008年5月26日 (月)

ミスティカンツァ 完成!

Img_6414
イタリア版 春の七草
ミスティカンツァ収穫です!
これにシュンギクとサラダ菜、しその葉を
プラスして10種類の葉野菜サラダ出来!
Img_6417
ちょっと盛りつけのセンスがないけど
本場イタリアのレストランのサラダに
負ける気がしないね・・・行って食べたことないけど。
フレッシュという言葉を実感できますなぁ〜。

2008年5月25日 (日)

ベランダ菜園 さつまいも栽培。

Img_6413
さつまいものつる苗も
無事に根づいたようです。
色鮮やかな新しい葉を広げ始めました。
さつまいもの苗は10本一束で買い求めたため
プランターに植えて残った分は
袋で栽培します。

2008年5月24日 (土)

ベランダ菜園 スイカ栽培。

Img_6404
ここ連日の夏日で
スイカ 調子を戻してきました。
つぎつぎに子ヅル、孫ヅルが延びていきます。
スイカの赤ちゃんの出現が待ちどうしいです・・・。
Img_6405

2008年5月23日 (金)

ベランダ菜園 イネ栽培。

Img_6400
バケツに蒔いてたタネもみ発芽しました。
JAのマニュアル通り
黒土6 赤土3 鹿沼土1の割合で
田んぼをつくります。
Img_6364
今シーズンは、ちょっと広めの田んぼ。
こどもの小さい時の衣装ケースで・・・。
Img_6397

2008年5月22日 (木)

ベランダ菜園 枝豆栽培。

Img_6391
エダマメ 立派な苗に成長です。
定植します。
Img_6398
サツマイモとエダマメは
確立した根拠はないが
コンパニオンプランツらしいです。
サツマイモの脇に植えてみます。
真夏のビールの友
成るか・・・?  エダマメ!!
Img_6399

2008年5月21日 (水)

ベランダ菜園 アオムシ。

Img_6368
今シーズン 初登場のアオムシくん。
しその葉に早速
無農薬栽培の認定をいただきました!
モンシロチョウの幼虫 かわゆいんだけどなぁ〜
ご退園を命じました。
Img_6373

ベランダ菜園 しそ栽培。

Img_6383
しそ、こんもりと成長。
そろそろ摘んで薬味に使えそうです。
しかし ところどころに穴が・・・
緊急点検を施します。

2008年5月20日 (火)

ベランダ菜園 キュウリ栽培。

Img_6387
雨の東京 大雨洪水注意報発令です。
葉っぱの大きいキュウリは
風に煽られると弱いんです・・
たくさんの野菜を育てていると
収穫時は嬉しさ倍増ですが
今日みたいに台風が近づいて来る時は
心配が増大します(はぁ〜)。
Img_6386
昨朝 5節目より下の
雌花を摘花しました。
まだ早い! まだ早い!

2008年5月19日 (月)

原木シイタケ栽培 初収穫。

Img_6379
シイタケ栽培 楽しいです!
芽を出すと アッという間に大きくなります。
Img_6381
肉厚という文字は
このシイタケの為にあるのかもしれません(笑)。
Img_6382
2コで手のひら大・・・
この投資は間違ってはおりませんでした。

2008年5月18日 (日)

ベランダ菜園 エダマメ栽培。

Img_6354
ちらっ・ちら・ちら・ちら〜ぁ。
これって 豆もやしですよね〜
"大豆ですから"
エダマメも無事発芽です!
そういえば最近のトヨエツ
いい味出してますよね〜キレまくりです!
菜園も虫が飛来する季節です。
わたくしも、長くもつヤツか3倍飛ぶヤツか
どっちにしたらええんかぁ? 迷うなぁ〜。
嘘、嘘、無農薬栽培ですから・・・いやらしぃやろー(笑)。
Img_6357
このエダマメ
鳥にとっては相当のごちそうなんですね。
芽が出る前に食べらてしまったポットや
豆もやしを引き抜いた
痕跡のあるポットもあります。

ベランダ菜園 インゲン栽培。

Img_6362
インゲン発芽しました!
発芽に10日もかかつてしまったよ。
寒さと雨でタネが腐っちゃったかなと
心配しておりましたが無事発芽です!

ベランダ菜園 冷害。

Img_6358
ここ二三日、爽やかな初夏の陽気ですが
先日の低気温と冷たい雨の影響が
今になって現れてきました・・・
特に真夏の代名詞
トマト、スイカ、ゴーヤに被害大ですね。
Img_6347
スイカの茎が黄色く変色。
Img_6348
ゴーヤも風邪を引いたような・・・
調子わるそー。。。

2008年5月17日 (土)

ベランダ菜園 原木しいたけ栽培。

Img_6351
シイタケ出現しました!
嬉しい〜ですね(笑)。
本来なら二夏を経験した秋からなのですが
このホダ木は一年熟成の木ですので
この秋から収穫の予定でした。
先日の雨と寒さで秋と間違えたのかな・・・
Img_6352

2008年5月16日 (金)

プランターとうもろこし栽培。

Img_6344
とうもろこし栽培。
低気温がつづく中
10センチに成長。
いよいよ間引き、一本ににします。
もっとも 心が痛む作業です。
根がデリケートなとうもろこしは
引き抜かずにハサミを入れます・・・
エィ!。
Img_6345

2008年5月15日 (木)

ベランダ菜園 トマト栽培。

Img_6338
久しぶりの太陽です!
トマトの写真を観ても
その清々しさが伝わります。
トマトは雨に濡れないように
軒下で管理しておりますが
今朝は朝露ですね・・
水滴が太陽の光に照らされて
まるで宝石のよう・・・(笑)。

ベランダ菜園 ムスクラン栽培。

Img_6340
ムスクラン栽培。
目に青葉、山ホトトギス、初鰹。
この緑の葉を観ているだけで癒されます。
そろそろ、食べられそうですね!
Img_6342
やや涼しい気候を好む
サラダ菜やリーフレタスは
最近の寒さで、かえって調子が上がったようです。
Img_6343
シュンギクもおいしそう!
今ならサラダでいけそうです!

2008年5月14日 (水)

ゴーヤ コンテナ栽培。

Img_6331
台風通過、菜園の損傷認めず!
ゴーヤ 沖縄の野菜なのに
こんなに寒くって大丈夫なの?
少しばかりひょろ伸びですが
そろそろ、摘芯して子ヅル促進です。
Img_6332

2008年5月13日 (火)

ベランダ菜園 原木シイタケ栽培。

Img_6334
寒い朝ですなぁー。
5月としては低気温が続いております。
枝豆やインゲンは寒くって発芽しませんね。
トマトの小苗も調子悪そうです・・・
今年一発目の台風は近づいてくるし
夏野菜には試練ですなぁ〜。
喜んでいるのはシイタケだけです!
乾燥して菌が休眠状態で売られていたシイタケ
一昼夜、水に浸して、木口をハンマーで叩くと
シイタケ菌が目を覚ますそうです。
プランター原木シイタケ栽培、こんな感じです!
Img_6297

2008年5月12日 (月)

ベランダ菜園 スイカ栽培。

Img_6329
スイカには寒い朝です。
スイカオールスターズ 順調に伸びてます。
スイカグラウンドに向かい子ヅルが成長です。
チラッと雄花も咲き始めました。
男が先に咲いているのは礼儀というものです!

2008年5月11日 (日)

ベランダ菜園 バケツ稲づくり。

Img_6320
今年もJAバケツ稲づくり事務局から
種もみと肥料、育て方マニュアルの
セットを送っていただきました。
今年は家族分のお米を作りたいと思います。
毎日、いただくご飯がどのようにできるのか
こどもたちに体験させます。
食育、大切ですね。
Img_6321

2008年5月10日 (土)

ベランダ菜園 トマト栽培。

Img_6310
プラム型プチトマトのアイコさん
一回目の鉢上げです。
毛細血管のような底根を傷つけないように
まるで外科医のような繊細な作業が要求されます(笑)
葉が重なり合っていると大きくなれないんです。
ポットに独立させ 強〜い苗に育て上げます。
Img_6315
本当は、ここで選別をして
栽培に必要な本数に近づけていくんだけど
間引きがなかなか出来ないっす・・・
とりあえず全部育てて
ご近所に里子に出そうかな・・・。
Img_6317

2008年5月 9日 (金)

ベランダ菜園 メロン栽培。

Img_6294
メロン とりあえず順調のようです!
早くも雄花が現れました。
このあと、本芯を摘芯して
わき芽をのばして雌花の出現を待ちます。

2008年5月 8日 (木)

ベランダ菜園 プランター 枝豆栽培。

Img_6107
今年は初めて枝豆に挑戦します!
品種は、山形県庄内地方のだだちゃ豆と
栽培が初心者向けの早生白毛種。
枝豆は大豆の未熟な若莢だって知ってましたぁ〜?
常識ですよね! わたしは、菜園を始めるまで
知りませんでした(羞恥心)。
白毛種は栽培カンタン初心者向けのためか
殺菌剤チラウムが散布してあります。
毒々しい色ですなぁ〜。
枝豆のタネは鳩が大好きなので
まずポットにタネを蒔きます。
Img_6293

ベランダ菜園 インゲン栽培。

Img_6299
ドジョウインゲン
別名ケンタッキーワンダー。
つるありインゲンです。
30㌢の丸鉢に2粒づつ3点蒔きにします。

2008年5月 7日 (水)

ベランダ菜園 スイカ栽培。

Img_6281
スイカ栽培、順調です!
袋栽培は土が温められるせいか
成長が調子いいようです。
親ヅルが5、6節になったので
わき芽の子ヅルを伸ばすために摘芯します。
Img_6282

ベランダ菜園 プランター トマト栽培。

Img_6288
プチトマトの育苗箱は食品トレー。
本葉が出現です!
Img_6289
プチトマト アイコのタネのパッケージには
18粒のタネが入っておりましたが
発芽率100% すべて発芽しました。
Img_6295
一方、苗から始めたトマトは
もう、第一花房が開花!
早いですねぇ〜。
やはり、タネから育てた方が
愛情が湧くし、たのしいですな。

2008年5月 6日 (火)

プランター とうもろこし栽培。

Img_6278
GWお出かけ中に
とうもろこしのスウィートコーン発芽です!
天気予報ではGW中晴天となっていたので
水やりを心配しておりましたが・・・
ほどよく雨が降って、無事発芽です。

ベランダ菜園 原木シイタケ栽培。

Img_6277
伊豆半島のへそ 修善寺。
シイタケの産地としても名高い場所です。
修善寺駅近く、国道136号沿いに
巨大なホームセンターがあるので物色してみます。
園芸館に入り、見慣れた野菜苗を見回しながら
「すいません! シイタケのホダ木 置いてないですかぁ〜」
と尋ねると「資材館の5番通路にあります。」とのこと
なーるほど! 地場産業のシイタケは
園芸感覚ではないのだ。
プロ用のシイタケ資材の端っこに
家庭菜園用としてハーフサイズの
50センチのホダ木が¥680で売っている。
試しに1〜2本と思ったが・・・
ここは、後悔しないように思いきって5本。
私の伊豆の旅のお土産はシイタケのホダ木。
ベランダ菜園、原木シイタケ栽培、始めま〜す。

2008年5月 5日 (月)

天城越え。

Img_6218
隠しきれない 移り香が
 いつしかあなたに 浸みついた
戻れなくても もういいの
 くらくら燃える 地を這って
 あなたと越えたい 天城越え〜
ということで このGW、女の情念を感じつつ
伊豆へ行ってきました。
まずは、伊豆の入り口、
伊豆長岡のイチゴ狩り・・・
Img_6164
イチゴ狩りは、この連休で終了で
最終料金¥400で食べ放題!
Img_6162
イチゴを頬張りつつ、プロの栽培技術を盗みます(ヘェヘェ)。
Img_6152_3
Img_6239
竹冠に旬と書いて筍。
天城の山中に筍を探します。
Img_6136
我が家のSuper Out Door Dog Hannaは
この時期、タケノコ探査犬になります(笑)。
周囲にシカやイノシシの気配を感じるせいか
明らかに都会にいる時とは違った
猟犬の片鱗を見せますなぁ。
ここ掘れ ワンワン状態で筍狩りを楽しみます。
Img_6122_2
Img_6148
周囲を散策すると山菜が・・・
でも、山菜狩りにはちょっと遅いですなぁ。
山菜の王様! たらの芽は開きすぎ。
Img_6150
伊豆半島は山あり海あり。
ダイビングのメッカ 大瀬崎で釣り糸を垂れます。
駿河湾の収穫。
Img_6172
まずは、マダコの赤ちゃん。
Img_6174
江戸前高級天ぷら素材 メゴチ。
Img_6177
これも高級魚 カサゴ。
姿揚げが美味ですなぁ。
Img_6192
フグくん、あいにく調理士免許を
持ってないので、これはリリースです。
Img_6188
海のギャング、ウツボです。
全長70センチの大物です!
スーパーに売っている豆アジを餌に
トラップを仕掛けて捕らえました。
大瀬崎の主ですなぁ〜
これも海に帰します・・・。
駿河の収穫に感謝です。
Img_6227
伊豆の踊り子=百恵ちゃん
Img_6223
伊豆の名瀑 浄蓮の滝。
そして、その湧き水で
わさび沢、ワサビ栽培
いよいよ、石川さゆりの世界ですなぁ〜
Img_6222
どのように育てているのか
覗いて研究しつつも・・・
これはベランダで栽培するのは
ちょっつ 無理です!
Img_6226
地で穫れた魚や筍を地のワサビで
いただくのは・・・オツというものです。
Img_6271
天城の山に降った雨は
幾重の腐葉土をくぐり抜け
天然のミネラルウォーターになります。
清流で育った鱒を
伊豆の戸田の天然塩を振って焼く
これもまたこだわりの美味ですなぁ。
Img_6243

2008年5月 2日 (金)

ベランダ菜園 しそ栽培。

Img_6116
しそ栽培。
必要不可欠ですね!

さつまいもプランター栽培。

Img_6118
さつまいものつる苗を入手。
品種はホクホクの紅東。
つる苗は挿し木にして根づくのを待ちます。
葉をいっぱい茂らせて
真夏の太陽を遮光し室内の温度上昇を
抑制しクーラーを使わない生活を考えます。
地球温暖化防止CO2削減に"さつまいも"
Img_6121

プランター茄子栽培。

Img_6114
今まで温室で栽培されていた茄子の苗
我が家にやってきた時は緑の葉色だったのに
定植し太陽の光を直接あびると
濃い茄子色に変色していきます。
そして一番花の蕾が・・・早いですね!

ベランダ菜園 ミョウガ栽培。

Img_6112
ミョウガ栽培
こんな感じで葉を広げます。

ゴーヤ コンテナ栽培。

Img_6113
連日の好天により
南国野菜ゴーヤ順調です!
葉の色が萌え色でーす。

ベランダ菜園 プランターキュウリ栽培。

Img_6108
キュウリ栽培
無事根づいたようです。
葉の色が濃くなりひげつるが伸びて
いよいよ成長開始!
Img_6109

ベランダ菜園 プランター葱栽培。

Img_6110
ネギ、分けつを開始!

ベランダ菜園 メロン栽培。

Img_6038
ん〜 メロンの苗です。
明らかに衝動買いです。
育て方もわからないのに買ってしまいました。
いかにホームセンターの種苗売り場で
興奮状態で冷静さを欠いていたかが伺い知れます。
ネットでいろいろ調べているんですがピンときません。
植物って同じように育てていても
気が入っているものとそうでないものとでは
ぜんぜん育ち方が違うんですよね〜
とりあえずスイカ的に育ててみます・・・。
Img_6039

万願寺とうがらし プランター栽培。

Img_6036
今年のシシトウ栽培は
万願寺とうがらし。
果長15センチですって・・・
唐辛子といっても甘唐辛子なので
我が家ではピーマンの役割も兼ねちゃいます(ヘヘぇ)。

2008年5月 1日 (木)

ベランダ菜園 ヤマイモの赤ちゃん。

Img_6056
この時期、種蒔きや定植で
土を掘り返していると
微笑ましい出会いに遭遇します。
昨年、やまいもにできたむかごがこぼれて
芽を出しておりました。
調べると、むかごから食べられる
やまいもサイズに育てるには7年かかるそうです。
わたしの菜園で生まれた小さな命!
これもまた大切に育むのだ。
※ 写真の手は小学生の息子の手。
     手タレで出演です(笑)。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »