フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

ベランダ菜園 プチトマト発芽!

Img_6074
プラム型プチトマトのアイコさんデビュー。
種蒔きからちょうど一週間で発芽しました。
タネから自分で育てる苗は
可愛さ100倍です!
茎の太さはシヤーペンの芯より細っ。
繊細さが要求されます・・。
大切に。大切に。
Img_6097
Img_6077

早朝 〜至福の時間〜。

Img_6104
おはようございます!
本日、早朝4:30分の空です。
月齢24,0 三日月には、ちっと早いか・・
月には自分の思いを相手に伝える力が
あると絢香さんは説いています。だからなんだ?
気持ちいい朝です。
野菜を育てている時は
日の出とともにしぜんと目が覚めます。
この時間に珈琲を飲みながら
野菜を観察するのが至福ですなぁ〜
天気が安定してきました。
夏野菜たちはグングン育ちますね。

2008年4月29日 (火)

ベランダ菜園 ムスクラン栽培。

Img_6060
ムスクランとは・・・?
北イタリアで始まった栽培方法で
イタリア語で「混ぜ合わせ」を意味する
ミスティカンツァのフランス語読みだって・・・
なんか難しーいなぁ。
いわゆる、イタリア版、春の七草かなぁ〜。
発芽成長がほぼ同じの風味の異なった葉野菜を
七種類、混ぜ交ぜで育てるものなのだ。
なんか昔、ミックスサラダでやったなぁー。
でも、この七つの野菜の品種はフランス野菜管理局に
よって定められているそうなので
また違った作品になるかもしれません・・
いずれにせよ、新鮮野菜ベランダ直送システム
味わって知ってしまうと
もう買った野菜は食べられなくなってしまいます。
ベランダ菜園家の醍醐味ですなぁ。

ベランダ菜園 春菊栽培。

Img_6061
春菊 発芽!
やさいの発芽は
人々を笑顔に導きます・・・
こんなに小ちゃいのに凄いパワーですよね!
まるで双葉が"こんにちは"とあいさつを
しているように見えるのは・・・私だけ?
香り高いシュンギクに育てます。

2008年4月28日 (月)

とうもろこし プランター栽培。

Img_6063
とうもろこし栽培に挑戦します!
品種はスイートコーンです。
地球温暖化防止 代替えエネルギー
バイオエタノールで注目を浴びておりますが・・・
この節の、物価高の元凶ですなぁ〜。
世界中でとうもろこしの作付けが増え
小麦の生産が減っているそうです。
友だちのパン屋さんが困っています・・・。
うまく育てば、来年の我が菜園の作付けを
すべてとうもろこしにして・・
いっちょ、一儲けしますかなぁ〜(笑)。
Img_6067

ゴーヤ コンテナ栽培。

Img_6035
毎年たくさん育てるゴーヤですが
一昨年、昨年と食べ過ぎてしまい
ちょっつ、食べ飽き感が・・・
今年は2株で。
ゴーヤは苦みばしった芳香を放ち
あまり害虫を寄せつけないので
手すりにネットを張り誘引し
バリアプランツとして障壁にします。
Img_6052

2008年4月27日 (日)

プランター パセリ栽培。

Img_6048
気温の上昇とともにパセリ大株に。
昨年の作物の唯一の越冬組です。
真冬には冷凍パセリ
になっていたのに・・・
パセリって多年草なの〜?

プランター ナス栽培。

Img_6041
ナスの定植。
定番の千両茄子と焼いて美味しい長茄子です。
ともに、接木苗です。
千両×6 長茄子×4
この夏秋の我が家の茄子の需要を満たします。
Img_6049

2008年4月26日 (土)

ベランダ菜園 スイカ栽培。

Img_6047
スイカ オールスターズの皆様です!
スイカはひと株一球入魂ですので
様々な品種を手に入れられるだけ揃えてみました。
袋栽培することで風から守り露地栽培の
マルチやトンネル効果を狙います。
今年もスイカ ゴロゴロさせま〜す(笑)。
Img_6050

2008年4月25日 (金)

ベランダ菜園 トマト栽培。

Img_6037
トマト大玉三兄弟。
毎シーズン、トマトの苗木を
買いに行きますと・・・
品種改良のすごさに驚きます。
ことしは、あのSUNTRYが家庭菜園市場に
参入してまいりました。 ブランド苗です!
大玉三品種と彩りにデルモンテのオレンジの中玉
それと、タネから育てるプチで頑張ります。
Img_6040

2008年4月24日 (木)

プランター キュウリ栽培 定植。

Img_6034
今シーズンのキュウリの先発は
接木夏すずみ6株で登板です。
昨年と同じ土に植えるので
連作障害が心配されますが・・
接木苗ですし自家製堆肥
多めに鋤き込んであるので多分大丈夫でしょう・・
Img_6032
キュウリの隣には
コンパニオンプランツの葱を植えました。
葱の成長は害虫を寄せつけず
キュウリの連作障害を阻止する
作用があるそうですなぁ〜。
私も温泉に行ったとき
コンパニオンをつけていただくと
連作障害を起こしません??? (笑)。

プランター やまいも栽培 発芽!

Img_6031
昨年頑張って育ったヤマイモ
太った部分を私に食べられてしまいましたが
なんとか無事に発芽!(ホッ)。
今年もまた大きく育てて
ヤマイモ 食べたいですなぁ。

プランター ミョウガ栽培 発芽!

Img_6028
ミョウガの地下茎
どうやら、活着したようです。
一度植えると3〜4年大丈夫だそーです。
なが〜い、つき合いになりそうです。

2008年4月23日 (水)

プランター ネギ栽培。

Img_6026
汐止おくねぎ、という品種ですって。
50円で購入しました。お買い得です!
タグには8本から10本に分けつするとあります。
うまく育てば、儲けもんですなぁ〜。
ネギはキュウリのコンパニオンプランツです。
キュウリの隣で脇役として頑張っていただきます。

2008年4月22日 (火)

抱卵。

Img_6029
春の訪れは我が家の部屋のなかでも・・
息子の愛鳥、小桜インコのハウル
卵を産みました。 ♀だったんです。
小桜インコは雌雄の判別が難しく
DNA鑑定か♀が卵を産むまでわからないそーです。
一生懸命温めています。母性愛を感じますねぇ〜。
しかし、この卵、いくら温めても
孵化することのない無精卵なのです(悲)><
どうしたら良いのか
小鳥屋の店主に相談すると・・・
今すぐ卵を取り上げないで
本人があきらめるまで卵を抱かせること。
♂とペアリングについて聞くと・・・
この子は、お兄ちゃんと(小学生の息子)と
すでにペアだからなぁ〜
難しいと思うよ〜ですって。
小桜インコは一度ペアになると
一生涯添い遂げるんですって・・・
別名ラブバード。 ラブラブじゃ〜ん!
Img_6030

2008年4月21日 (月)

もみじの赤ちゃん。

Img_6018
日曜日の早朝 愛犬Hannaとゆっくり散歩を楽しみます。
よく公園の片隅にカエデが植えてありますが
春のこの時期、その回りをよーく見回しますと
もみじの赤ちゃんが誕生しているんですなぁ〜。
気づいてあげなければ
踏みつぶされる運命の赤ちゃん。
我が家に持ち帰り盆栽仕立てで育てます。

2008年4月20日 (日)

良苗入手。

Img_6014
ホームセンターを梯子して
買い集めた夏野菜の苗たちです!
どれも私のお眼鏡にかなった良苗です。
今シーズンの活躍を期待しております。
すこし養生させコンディションを整えてから
順次定植していきます。

2008年4月19日 (土)

春の嵐。

Img_6004
一昨日から嵐の東京です。
強い雨と風が菜園の準備を妨げます。
がしかし・・・
夏野菜の苗は今週末に出回ります。
良苗や稀少苗は早い者勝ちです!
特にスイカは数が少ないので尚更。
菜園3年目の経験と勘が物を言います(笑)。
昨晩、雨の降りしきるなかホームセンターに
偵察に行ってみると・・・あるある(ウフっ!)
手つかずのいちばんイイヤツを選んできました。
接木のナスは、本日午前、入荷だそうです!
また出かけて行きます。
この土日、良苗を求めて奔走します(汗)。
Img_6010

2008年4月17日 (木)

プランター プチトマト栽培。

Img_5998
今年のミニトマトはタネから育てます!
プラム型プチトマト  アイコ。
aikoという名、深い思い入れがあります・・・(謎)。
おもわずパッケージの名前で選んでしまいました(笑)。
タネをよーく観察しますと
産毛がはえています。
アンデスの高地の乾燥地帯原産のトマトは
空気中の水分を吸収するため
産毛がはえているんですなぁ〜。
Img_6000

2008年4月16日 (水)

カラスの巣。

Img_5992
我が家の前には公園があります。
けやきが4本あり、季節のうつりかわりを
手にとるように借景を楽しんでおります。
しかし、最近やたら、カラスが騒がしいと思ったら
巣づくりをしているのです・・・
このままでは、私の菜園が
恰好のえさ場になってしまいます(困)。
でも、カラスの子育てにも興味があるし・・・
しばらく観察してみます。
Img_5996

2008年4月15日 (火)

ジャガイモ成長。

Img_5984
久しぶりのきもちいい朝です!
おもわず深呼吸をしてしまいます(吸)。
いよいよ菜園が忙しくなってきました。
出勤前のひとときの畑仕事がはじまります。
だいたいひと月1キロペースで
真夏までに5キロダイエットできます。
メタボ対策にベランダ菜園おすすめです!
ジャガイモ、いい調子です(笑)。

2008年4月14日 (月)

プランター ミョウガ栽培。

Img_5982
ミョウガの地下茎を手に入れました。
日本特有の香辛野菜 Japanese Spice Vegetables
外国の方には理解できない風味だそうです・・・
日本人でよかった・・・
お刺身のけんに、そうめん、お味噌汁の薬味にGoo!
陰湿を好むので日の当たらない陰の場所で育てます。

2008年4月 6日 (日)

耕す。

Img_5893
熟成させていた自家製堆肥。
だいぶ葉っぱの形がなくなり
ふかふかの黒い土状態に。
プランターのパサパサの土に鋤き込むことで
団粒構造を復活させ栄養補給もおこないます。
Img_5890
雑草を抜き、たっぷりと堆肥をいれ
天然カキ殻をまいて土壌を中和させます。
写真ではプランターひとつですが・・・
本日の作業 ×20プランター ふぅ〜。
腰がぬけました(疲)  あぁ ビール飲もう!
Img_5895
堆肥のなかでは今年もカブトムシがまるまる!
これっ 天ぷらでいただくと
とてもクリィミーで・・・(嘘)。
さぁ! あと二週間で野菜の苗が出回ります
菜園準備、間に合うか・・・?

2008年4月 5日 (土)

雑草。

Img_5888
半年前までキュウリが植わっていたプランターです。
今では種蒔きをしたわけでもないのに
雑草が蔓延っております・・
蔓が延びると書いて"はびこる"
このはびこる雑草魂・・この現代を生き抜くうえで
必要不可欠ではないでしょうか・・・。
私も、はびこるように生きていきたいです!
この雑草に敬意を表しつつ明朝
引っこ抜きます。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »