フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

本日の収穫。

Img_2128
おはようございます!
なんだかいやだなぁ〜自慢みたいでぇ〜。
今朝の収穫です!
うぁ〜! 夏野菜の宝石箱やぁ〜!!。

二十日大根。。。。

Img_2125
ラディシュです。
発芽から21日目のお約束の日です!
みごと二十日大根になりました。
夏場の栽培は急激に大きくなるせいか
実割れをおこしてしまいますね。
みなさんも、どーですかぁー
窓辺て育ててみては・・・地球温暖化防止になりますよ(笑)。

2006年6月29日 (木)

隠し玉。

Img_2121
黒皮大玉・・・。
なんだか花火のような名前ですが・・
デルモンテがコンテナ栽培用に品種改良した
コンパクトサマーというスイカです。
プランターのまわり1m四方で栽培可能と書いてありますので
みなさんも来シーズン育ててみてはいかがですか(笑)
成長ぶりは、さすがに大玉種だけあって
あっ! という間に紅小玉を抜いてぐんぐん、みるみる、
大きくなっております。
真夏の代名詞、スイカは夏の到来に合わせるかの如く
成長するのです。・・・

ゴーヤの実。

Img_2116
先日のごーやの雌花結実したようです!
ただいま5cmぐらいです!
ゴーヤは、ビタミンCが豊富
レモン果汁の1.5倍の含有量。
しかもゴーヤのビタミンは加熱しても
失われないのが特徴だとか・・・
これで、この夏、元気にのりきれそうですね

2006年6月28日 (水)

トマト摘果。

Img_2119
デルモンテのフルーツルビーという
品種だけに尻焼け現象が起きています。
ひとつ完熟したものを
食べてみたのですが・・・(沈黙)
残念ですが摘果します!
健康なものだけ育てましょ!

甘さの証拠?

Img_2009_1
尻焼けです。
指南書によると
水分を絞って育てて起こる現象だそうです。
見た目が悪いが甘さの証拠と書いてありますが・・・

2006年6月27日 (火)

みず茄子。

Img_2105
みず茄子5/23日の蕾からなかなか
大きくなりません。
千両茄子の10倍成長が遅いです。
まだ1コも収穫できておりません。
茄子をなかなか見ることができないから
"見ず茄子"?

とまとの顔。。。。

Img_2104
最近、巷でよく見かける
フルーツトマトの中玉種
フルーツゴールド、オレンジ色のトマトです!
色づいてきました! どのくらい甘いのでしょうか?
最近の新種のトマトは野菜というより果物ですね。

2006年6月26日 (月)

黄色いカボチャ。

Img_2053
ミニかぼちゃ、プッチーニです。
きてます! きてます!!
ピンポン球大の実に成長しております。
このかぼちゃたち、すいか同様
慈しみの心で見守っております!

いんげんのつる。

Img_2051
いんげんのつる、伸びてきました。
1本の支柱に2株巻き付けていきます。
近くの貸し農園で栽培の仕方を
みてきたので真似をしてみます。
きょうは、朝から雨、
雨が降るとググッとつるが伸びるようです。

2006年6月25日 (日)

自然授粉。

Img_2055
粉まみれになって
授粉を担ってくれていた
ハチくんです。
どうやら、私のほうが早起きで今まですれ違いでした。
きょう休日でちょっと遅めの朝でしたので
出会うことができました。
いままで、私が人工授粉していたのですが、
ハチくんも仕事してくれていたようです。
Thank you!

釣り。

Img_2096
きょうは休日。
朝から近くの池へ釣りに出かけてきました。
獲物は、沼エビ、クチボソ、ダボハゼ
ビオトープ風水槽で飼います。
小学生の男の子、この頃、狩猟本能が目覚めるのでしょうね!

2006年6月24日 (土)

かかし。

Img_2030
彼の名は・・・
我が家のこどもたち制作の
かかしのトムです!
ハリウッド出身です。
彼のミッションは・・・
そう! すいかを護衛すること。
たのむぞ! トム!!

秘密のすいか。

Img_2027
ちいさな声でお伝えします。
まだカラスは、気がついておりません。
6/15日に咲いた花がテニスボール大の
すいかに成長しています!
毎日5〜6mmづつ大きくなっているようです。
朝、コーヒーを飲みながら
すいかを眺めるのが至福のひと時です

2006年6月23日 (金)

二十日大根。。。

Img_2020
夏野菜の黄色い花たちが
最強! ブラジル カナリア軍団にみえます!
ラディッシュ、発芽から2週間目です。
玉田の1発で十分です(感動!)
サムライブルー軍団、ありがとう! おつかれさま!!

ぼくらのおくら。

Img_2024
おくらは、東北アフリカ原産で
高温乾燥を好む夏の野菜です。
近頃の天候不順で生育不良ながらも
つぼみを携えております。
大丈夫! 夏の日差しがおくらをぐんぐん育てます。

2006年6月22日 (木)

ゴーヤ授粉。

Img_2002
今朝、ゴーヤの花の雌雄が
やっと咲き揃い、めぐり合いましたので
一応、授粉してみました。
さて、どうなりますか・・?
そっと、見守りたいと思います。

とまとの顔。。。

Img_2010
リトル・サマーキッスという
中玉トマトです。
ベランダ菜園では、中玉種が
最適かもしれません。
さてさて、そろそろ、完熟でしょうか・・・?

2006年6月21日 (水)

田んぼ。

Img_1930
我が家の田んぼです(笑)
小学生の息子が管理しています。
イネ、だいぶ大きくなってきました。
はたして? こんな瓶でお米を作っている
こどもがいるのでしょうか・・・"稲ェ〜。"

とまとの顔。。

Img_1979
70円で苗を買ったミニトマト
色づいてきました!
この一房で元がとれますね。
いよいよ、収穫が始まります。

2006年6月20日 (火)

とまとの顔。

Img_1829
大玉とまと桃太郎です。
うぶ毛が朝日で金色に輝いています。
さすが、とまと界の王様!
風格を感じます。
きょうは、梅雨の間の晴れ、いい天気になりそう!
とまとの実に、いっぱい太陽光をあてます!

とまと畑。

Img_1897
とまと栽培全景です。
壮観な眺めです!
今年は初めての栽培なので
実験的に8品種を育てています。
野菜栽培のなかで、いちばん難しいとされている
トマトですが、いまのところ、調子いいようです!
目標収穫量200コに上方修正しましょ!

2006年6月19日 (月)

きゅうり収穫。

Img_1983
今朝の収穫です!
きゅうりは、花が咲いてから実になるまで
ものすごく早く"きゅうり"大きくなります!
今シーズン、きゅうりは8本目、
なすは11本目の収穫です(うふふ)。

きゅうり畑。

Img_1872
きゅうり栽培全景です。
今年は、接木夏すずみという
品種を2株育てています。
このきゅうりたちは、たぶん盛夏までに収穫が
終わってしまいそうなので
来月のはじめに、ミニキュウリ、ピノキオの種を
播きたいと思います。

2006年6月18日 (日)

菜食主義者。

Img_1967
究極のベジタリアン。
アオムシくんです。
赤じその葉をモリモリ食べています!
彼に、我が家の野菜は、無農薬、健康、安心の認定! 
お墨付きをいただきました。

赤じそ。

Img_1969
葉を摘むと梅干しの香りがする赤じそです。
あっ!  梅干しが赤じその
香りがするのか・・・どっちだ?
青じそとは、赤鬼と青鬼の関係に似ています。
どーいう関係だ? (ツッコミ)
お互いが、コンパニオンプラツなので
小さめのブランターに混植してみました。
繁々と育てて、日々の食卓で活躍していただきます。

青じそ。

Img_1970
ジャパニーズ ハーブ 青じそです。
これからの季節、そうめん、冷奴などの
薬味にひと鉢あると重宝します。
摘みたてはフレッシュでおいしそ! (半笑)。

2006年6月17日 (土)

ビオトープ風亀水槽。

Img_1974
迷子の巨大がめが登場したので・・・
我が家のペットを紹介しておきます。
くさがめの十四郎くんです!
4年前、某ショッピングセンター4F
文房具売り場の隣で発見!
500円玉の大きさでしたが、今は私の手のひら大に成長。
ビオトープ風ナチュラルシステムで飼育しています。
かめは、すぐ水が汚れて悪臭がすごいんですけど
我が家は水換え不要! 
底砂に棲むバクテリアが水を浄化してくれます。
すごく人懐っこくWILDに成長。

迷子。

Img_1973
昨日の雨あがりの午後、
帰宅した娘が玄関の階段に上る敷石の下に
巨大カメを発見!、
私の仕事先に携帯で写真が送られてきました。
車にひかれるので、とりあえず保護するように伝えました。
ミシシッピーアカミミガメ。甲長25cm(でかい)
こどもたちに人気の、ミドリガメの熟れの果て、
たぶん、10年ものと推測されます。
なんで我が家にやってくるの・・・?
亀を助けるとなんかいいことあったっけ・・・?
(竜宮城で乙姫様と豪遊?)
おみやげの玉手箱さえ開けなければ大丈夫なんだよね!
(よしよし)。

2006年6月16日 (金)

夢ふたたび。

Img_1959
やりました!
6月15日、7:00am 
再び、すいかの雌花が開花。
慎重に授粉。
もう一度、夢を託します!

二十日大根。。

Img_1962
発芽一週間後のラディシュ。
ここのところ太陽光がないので
心配です。

なす畑。

Img_1933
なすの栽培全景。
大型のプランターに
千両なす、3本植えていなす
こんなに・・・(驚)っていうくらい
なすがぶらさがっていなす!

なす収穫。

Img_1953
なすの収穫はじまりなす。
自分でつくった作物をいただく・・・
なんだか感動的ですね!

2006年6月15日 (木)

ゴーヤ畑。

Img_1946
ゴーヤたちも、草勢旺盛になってきました。
子ヅルもすくすく伸び、
棚にとどきはじめています。
ゴーヤは、短型種アバシ、中型種レイシ、大型種願寿ゴーヤ、白ゴーヤをそだてています。
棚にゴーヤがいっぱいぶらさがるのが夢ですね!

ゴーヤの花。

Img_1943_1
きょうの午後から、梅雨本番!
しばらく長雨になりそうなので・・・
けさ、咲いた花をもうひとつ、
ゴーヤの花です!

プッチーニの花。

Img_1952
おはようございます!
昨日のお約束。
プッチーニの花、開花です!
私的には、かぼちゃの花の美しさは、蘭や百合といった
美しさを代表する花たちと十分互角だと思うのですが
いかがでしょ・・・

2006年6月14日 (水)

いんげん発芽。

Img_1888
いんげんも、元気に発芽しました!
"ジャックと豆の木"のイメージで早く
成長してほしいですね!
盛夏に収穫できるように期待しております。
"はやくいんげんになりたぁーい" 
しつこいですか・・?

プッチーニ。

かぼちゃ プッチーニに雌花がつきました。
プッチーニは、あのハロウィンの時にみかける
黄色い飾りかぼちゃのミニ版です!
とはいっても、食味も抜群だそうです。
栗坊と違って
蕾の時から黄色いですね!
明朝、咲くと思います 楽しみですね。

Img_1929_1

UFO?

先日にお伝えした
夫婦花です!
わたしのこぶし大に成長しました。
かぼちゃの葉の茂みの中に不時着したUFOみたいですね!

Img_1928

2006年6月13日 (火)

すいか畑。

Img_1880
6月10日(土)早朝撮影。
すいか、全景です。
この時はまだ、いとしのすいかちゃんは
無事でした!
憎きカラス(怒)
新たな設備投資発生です!
防鳥ネットを検討せねば・・・

愕然。

Img_1901
6月11日(日)早朝。
この絵をみて気絶しそうなのは、
私だけでしょうか・・・
全身の力が抜け落ち、現実を受け入れる事ができず、
はっきりいって、倒れそうです!
あれほど、慈愛を込めて育んでいた
いとしのスイカが消えました。
朝から、家族で騒然となりましたが、
どうやら、カラスの仕業だと判明しました。
どーにも割り切れませんが、
いま、カラスを憎むわけにはいきません。
サッカー日本代表の胸には3本足のカラスのエンブレムが…
憎むどころか応援せねば…
前にも述べたはずです!
野菜づくりには、寛大な心が必要だと(悲)

入梅。

Img_1658
梅雨入りしたそうですね。
ちょっと雰囲気のいい絵なので
ふたたび、でんでん虫、登場!

毎日、『Hanna-papaの菜園日記』を
楽しみにして頂いている皆々様、ごめんなさい!
ブログは日々の更新が命と考えております。
しかし、パソコンのモデムが故障してしまい
"モーデム"だ! (もう駄目だ)なんて弱音を吐いておりましたが
ようやく復旧しました! 休んだ分、怒濤の投稿で取り戻したいと思いますので
これからもよろしくお願い致します。
病気説、ネタ切れ説、などなど、心配かけてゴメンネ!

2006年6月 9日 (金)

すいかの赤ちゃん。

Img_1862
先日のすいかの雌花が小さな実に
順調に育っています。
この『順調』という言葉、以前に3回程、
同じような感覚で聞いた覚えがあります。

二十日大根。

Img_1869
ラディシュの発芽です。
話題つくりに、6月5日の朝、
小さなプランターに6つぶ種を
蒔いてみました。
ほんとうに,20日で大根に成長するのでしょうか?

2006年6月 8日 (木)

幸運。

Img_1591
幸運を呼ぶ四葉のクローバです。
玄関前のハンギングに繁植しています。
先日、我が娘が、押し花にして、
担任の先生に差し上げたら
いたく感激して喜んでくれたそうです。
たった葉っぱが一枚多いだけなのに、
人々を強烈に、幸せへと導く力を秘めております。
本日、ロト6の日(キャリーオーバー発生中)
当たりますよ〜に(祈)。

いんげん豆。

Img_1836
こどもたちに、大人気だったイチゴも、
そろそろ終焉を迎えようとしています。
空いたプランターに、次は、つるありインゲンの種を蒔こうと思います。
江戸時代に、この豆を隠元禅師が伝えたことから、
その名がついたとされています。
ところで、インゲンって、なにかに似ていませんか・・?
そう! "妖怪人間ベムの指"です!
はい、もうおわかりですね!
"はやく、いんげんになりたぁ〜い"(笑笑笑)。

2006年6月 7日 (水)

ミステリーサークル?

Img_1778
なんの痕跡でしょうか?
何者かが飛来して、
這いずり回った跡ですね。
犯人の姿が確認できません。
野菜たちに、なにか影響がでるのでしょうか?

侵入者。

Img_1776
侵入者を捕捉しております。
茄子の葉に穴をあけている犯人です!
それだけ我が家の野菜がおいしいのかな・・
あまり神経質になってもしかたがないので
虫たちにも少しだけわけまえを与えましょう。
この寛大な心で見守ることも
野菜づくりには必要かもしれませんね!

2006年6月 6日 (火)

稲作?。

Img_1789
稲の発芽です。
先日、茄子の乾燥防止用に
敷きワラを買ってきたら
我が息子が、稲穂を発見!。
なにやら、小学校で"稲の成長"を勉強しているらしく
いつのまにか、瓶に目土(芝の土)を入れ、水をはり、
液肥を数滴、もみ蒔きしておりました。
"親の背を見て子は育つ"か"イぃ〜ネぇ〜"(笑)
『お父さん、これでお米できるぅ〜?』って・・・
えッ? やるの稲作(汗)。

摘果。

Img_1779
千両茄子の一番花が実になりました。
もう少し大きく育てたいところですが、
一番最初についた実を摘まないと、
ほかのが育たないそうです。
ちょっと躊躇しますが摘果します。
それにしても、イイ艶しています!
これからの期待が膨らみます!

2006年6月 5日 (月)

とまとの花。

Img_1623
とまとの花です。
とまとは8株8品種栽培中ですが、
開花全開モード突入!って感じです。
すでに、第5花房まで咲いているものもあり
とまとたちも豊作の予感です!

vs露地栽培。

Img_1676
最大のライバルは近所の貸し農園です。
アマチュア同士、コンテナ栽培vs露地栽培です。
毎朝、愛犬Hannaと散歩がてら、偵察しにいきます。
まだ、負けている気がしません。
でも、露地の地力ってすごいんだよね!
写真は、桃太郎とまと、鉢植えだけどズッシリと良型でしょ!

2006年6月 4日 (日)

昆虫界の王様。

Img_1570
※写真を拡大しないことを
お奨めしておきます。
無農薬で健康な土は、
虫も健康にコロコロ育つ!
堆肥熟成コンテナに、もうひとつの住人がおります。
ゼッケンNo.11番、昆虫界の王様、その名を"KING KABU"
お〜い! おともだちのみんな、100匹いるよ!!

培養。

Img_1572
※写真を拡大しないことを
お奨めしておきます。
畑の最終分解者。シマミミズくんです!
堆肥熟成コンテナで培養しています。い〜い仕事してくれます!
シマミミズは土を有機質に替えながら体内からインドール酸という植物成長促進物質を出すと言われている。
長雨がつづくと苦しくなって這い出てきて外階段中ミミズだらけになって怒られます。

土の話 2

Img_1785
さぁ! ここから Hanna-papa ワールド
炸裂だよ! いくよ!
実は、凝り性(マニアック)の私は、
一年前から土づくりに着手している。
田舎の叔父の畑の堆肥置き場から種堆肥を入手、
そこには、無数の好気性バクテリアが棲んでいる、
これを培養しているのだ。
これに、しいたけのほだ木を粉砕したものや広葉樹の腐葉土、家庭で出る野菜ゴミを入れて熟成すると
自家製スーパー堆肥、いわゆる、団粒構造の土、酸素や有機物を豊富に含み保水性や肥料もちのよいフカフカの土が出来上がる。これを市販の野菜用培養土に鋤き込み使用している。また酸性を中和させる石灰も天然カキ殻を使うこだわりようだ。キャーッ! マニアック。

土の話 1

Img_1639_1
夏野菜栽培一年目の私は、実験的に二種類の土を使っている。
ひとつは、川砂、本来は砂だけで良いのだが、重くなるので赤玉(小粒)を混ぜ、軽く水洗いし微塵を取り除いたものを使っている。
この砂と液肥で育てる、いわゆる永田式農法だ。
あのUNIQLOが販売を手掛けている野菜は永田野菜。
野菜の根が栄養素以外のよけいなものを吸い上げないので
茄子など切っても変色しないアクのない野菜ができるという
試してみます!

授粉。

Img_1782
昨朝、スイカの雌花が咲いていました。
こどもの手のひらくらいの、
カボチャの花によく似ていますが、
スイカの花は、五分の一位の小ささです。
なんとなく、縞模様があるような気がしませんか?
とてもキュートです!  授粉♡完了しました。
スイカの完熟度をみるのに、よく、ポンポンと叩きますが
シロウトには判断が難しいようなのでうまく実ったら
55日後に収穫します。
おっ〜ッ! なんという偶然! 55日後はM.H.B.D.だッ!
スイカでお祝いしましょ(喜)

2006年6月 3日 (土)

おくら不調。

Img_1673
おくらが不調です。
5月が天候不良だったせいもありますが、
種蒔きが少し早すぎたのかもしれません。
念のため、控え選手をアップさせます。
里子に出したおくらたちも、大丈夫でしょうか? 心配です。
ガンバレ! "ぼくらのおくら"。

子育て。

Img_1679
隣家の軒に、ムクドリが営巣しています。
彼らの朝のさえずりで、私は目を覚まします!
一生懸命な子育てを眺めていると、
我が家と合い重なるものを感じます。
『ピピピッツ』と雛がエサをねだる声を聴くと
なぜか、父親としての責任を再考させられる、近頃です。

2006年6月 2日 (金)

茄子の花。

Img_1766
茄子の花です。
紫色、高貴な感じがします。
僧侶の最高位の袈裟の色だとききます。
私も、紫色のシャッツ買おうかな(笑)。

繁茂。

Img_1767
千両茄子、絶好調です!
葉が生い茂り、花もたくさん咲き始めました。
豊作の予感がします。

2006年6月 1日 (木)

夫婦花。

Img_1756
カボチャ(栗坊)、花が咲きました。
"夫婦花"このフレーズだけで、
心に沁みるものがあります。
演歌〜♪の世界ですねぇ! 川中美幸さんのアルバムの
ジャケットに使えそうな絵です(笑)
ちゃんと、雄花から咲くあたりに、自然界の摂理を感じます。

カボチャ vs スイカ。

Img_1749
たいへんです!
我が家のピッチの争奪戦が勃発しそうです。
まだ、にらみ合いですが、
カボチャの方が圧倒的に強そうですね!

アボカド。

Img_1752
アボカドの種も捨てずに、土にうめて、
水を与えると、観葉植物になります。
アボカドの発芽です!

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »