フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

摘芯。

Img_1566
ゴーヤの親ヅルには実がつかないそうです。
摘芯して、子ズルを伸ばします。
いままで、成長を心待ちにしていたのに、芽を摘むのは、ちょっとしのびないです・・・えぃっ!

ゴーヤの花。

Img_1675
5月は、あまり天気に恵まれませんでしたが、最後の日は、よい天気になりそうです!
先日の赤ちゃんゴーヤ、花が咲きました。
でも、雄花がまだ咲いていないので、実にはなりませんね。

2006年5月30日 (火)

かぼちゃの病気?

Img_1677
順調に思えた、かぼちゃでしたが、
葉に白い粉をふったような跡がみられます。
うどんこ病でしょうか?
 経験が浅いのでよくわかりませんが、ほかに、感染しないように、摘葉します。
天候不良がつづいたので、いろいろ、トラブルがでてきますね。

敵、襲来!

Img_1744
例外なく、我が家にも、ヤツらが襲ってきました。
雨が続いていたせいで、うっかり、見落としていました。
緊急戦闘配備! 迎撃態勢!を整えます!
まずは,"指プッチン"ぷちぷち攻撃(by ポール牧)でつぶします。
無農薬が理想です。最終兵器(天然除虫菊成分)の引金をひくのは一番最後です。

2006年5月29日 (月)

自画像。

Img_1630
プロフィール、やっとUPしました。
だれだかわからないでしょ。

雨あがり。

Img_1654
昨日の午後、雨あがりに、"梅雨の使者"を発見!
我が家は3F、いったいどこからやって来たのでしょうか?
"でんでん"って、野菜たべるよねぇ〜!
公園にお引っ越し、お願いしましょ。

2006年5月28日 (日)

きゅうりの花

Img_1527
きゅうりの花です!
ウリ科の花は黄色が多いような気がします。
実をとり遅れると
黄色くなるので、"黄瓜"という!
なかなか、勉強になりますね! このブログ!

きゅうりのトゲ

Img_1568_1
きゅうりも、棘で武装しております。
これも"美味しそうなものにはトゲがある"です。
うかつに手を出すと怪我をしそうです。 気をつけます。

水滴。

Img_1624
雨です。 昨日から雨がつづきます。
貴重な農耕の日なのに、この雨では、作業ができません。
ここのところ、菜園作業が繁忙期だったので、今日は、家族サービスに務めますかぁ・・・
って! またホームセンターに連れて行ったら怒られるかなぁ〜?(苦笑)

2006年5月27日 (土)

雄花。

Img_1606
一応、雄花!  オトコは興味ないので・・
コメントなし!

かぼちゃの赤ちゃん?

Img_1605
栗坊に雌花の蕾を発見! この球体が、かぼちゃに育つのですね。
慈しみの心を持って、育んでいきたいです。あっ。放任だったけ!
かぼちゃの雌雄の花に"生命の神秘"を感じます。

草勢旺盛!

Img_1604
ミニかぼちゃ、"栗坊"、いい調子です! どんな環境でも、日当たりさえよければ旺盛に育つそうです。
かぼちゃは、"放任主義"で育てていきましょう!

2006年5月26日 (金)

敵か味方か?

Img_1603
虫のタマゴのようです。なんの虫でしょうか・・?
益虫、てんとう虫ならば、"サンバを踊って"大歓迎なのですが(笑)
てんとう虫、1匹でアブラムシ1000匹捕食するそうです。
もし、害虫ならば、メダカの餌食にします。

コンパニオンプランツ その2

Img_1608
バジルとトマト、一緒に育てると、相乗効果でお互いの風味が倍増だとか・・!
2株だけだけど、ちょっと触れると香りが立ちこめて、アロマテラピー的にも。GOOD!。
今、育てているのは、去年のこども、2代目、 "バジル2世" なんちゃってぇ〜!



農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ

Book
農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ

著者:木嶋 利男

販売元:家の光協会

Amazon.co.jpで詳細を確認する


2006年5月25日 (木)

苦瓜の赤ちゃん

Img_1601
起床は4:30 日の出とともにです。 きょうは、よい天気になりそうです。空気が澄んでいて、気持ちがいいです! 
ベランダからほのかにバジルとトマトの香りが鼻孔をくすぐります(笑)
今朝のコーヒーは、エスプレッソにしましょう(笑笑)
昨夕、豪雨で損傷をうけたゴーヤですが,よく見ると赤ちゃんを宿しています。3ミリくらいでしょうか・・
強い生命力を感じます! 赤ちゃん苦瓜、あんまりかわいーので、思わず、子守唄を唄いたくなります。『ごぉ〜や、よい子だ! ねんねしなぁ〜♪』 失礼しました。

試練!

Img_1599
地球温暖化のせいでしょうか? 観測史上、記録的な日照不足、そして豪雨、野菜の値段が高騰しています。
みなさん、野菜を育てて、Co2削減に貢献を・・! 
そして、自給自足を・・!
我が家のゴーヤ、昨日の雨に叩かれ、葉がボロボロです(悲)

2006年5月24日 (水)

いちごの花

Img_1565
いちごの花、とても可憐です! 甘い香りがします!
花の数が少なくなってきましたが、まだ咲いています。

イチゴ狩り

Img_1536
昨秋から育成してきた、イチゴたちが最盛期を迎えております。
10株、育てているのですが、こどもたちの争奪戦が激しく、わたしの口にはほとんど入りません!
我が家は、家でイチゴ狩りをしています(笑)。

2006年5月23日 (火)

萌え〜萌え〜。

Img_1544
ここのところの、陽光で野菜たちの成長が活発になってきました。
スイカの新芽も、グングン伸びています。萌え〜萌え〜!

なすの蕾

Img_1545_1
みず茄子の蕾です! 食べられないように、トゲで武装しています。
おいしいものには棘がある・・・?   
気をつけましょう。
 茄子は、2品種、このみず茄子と千両2号を育てます。

2006年5月22日 (月)

リーフレタス

Img_1546_1
リーフレタス、昨年の秋から栽培、もう半年近く収穫を続けています。新鮮!
美味いっす!

すいかグランド完成!

Img_1550
FIFAサッカーW杯  がんばれ!日本代表!
コンパネに下駄を履かせ、暑さ対策、その上に人工芝を貼り、すいかグランドを作りました。
我が家のピッチに、スイカとカボチャをゴロゴロさせる目論見です!

2006年5月21日 (日)

うりかわの花

Img_1480
玄関先に、ビオトープ風めだか水槽を1年前に設置。うりかわ、コガマ、ウォーターポピー、田字草、などが植え込んであり、そのあいだをめだか達が泳いでいます。餌やり、水換えなどはいっさいしません。自然の生態系が出来上がりつつあります。水棲植物は陸の植物に比べて季節感が2ヵ月ぐらい遅いような気がします。

萌え〜〜!

Img_1532_1
ゴーヤの赤ちゃんの手のひら。

かぼちゃ栽培

Img_1524
かぼちゃ、2品種、育てます。ベランダなのでいずれもミニサイズ。 プッチーニと栗坊。

晴れの日シフト

Img_1540
久しぶりの気持ちのよい朝です! 野菜たちに、たっぷり日光浴させます。

2006年5月20日 (土)

キュウリの整枝

Img_1517_2
きゅうり、3節までのわき芽を摘みとりました。樹勢が強まるうえに株下の風通しがよくなり、病虫害を防げるとか・・・    でも、もう、雌花がついて小さな実がついてます。これって摘果ですかねぇ〜? 早すぎますよねぇ〜?

雨の日シフト

Img_1516_1
トマトの原産地は南アメリカのアンデス山脈の乾燥地帯の生まれです。なので、雨は苦手です。我が家のトマトたちは、絶対、雨に濡らしません! 軒下に避難します。でも、もう、一週間の間、このポジションです。太陽光線が待ち遠しいです。

2006年5月19日 (金)

ゴーヤの新芽

Img_1513
発見! ゴーヤは、双葉と本葉が同時に出現! ガンバレ!    島さんごアバシ。

オクラ

Img_1472
オクラ、種まきから3週間、やっと本葉が出てきました。今年は寒いので成長が遅いような気がします。
そろそろ定植します。

2006年5月18日 (木)

すいか栽培

Img_1485
無謀! ベランダでスイカ栽培に挑戦します。2品種、紅小玉と黒皮大玉、成せるか?

※画像をクリックすると拡大写真で見れます!

行灯バリア

Img_1505
寒い朝です,近頃あまり太陽が顔を出しません。夏野菜たちが凍えています。指南書によればポット苗の土をすべて洗い流し、根を半分ハサミで切ってから植え付けます。すると微細な根が活発になり野菜本来の力を発揮するとか・・・でも植え付け直後は瀕死におち入ります。そこで行灯で1〜2週間、風と寒さから守ってあげるのです。



おいしさのつくり方?永田農法を家庭菜園で

Book
おいしさのつくり方?永田農法を家庭菜園で

著者:諏訪 雄一

販売元:小学館

Amazon.co.jpで詳細を確認する


2006年5月17日 (水)

ゴーヤの芽出し

Img_1510
種まきから二週間外の日なたで育成していたのですが寒いせいなのか芽が出ませんでした。腐ってしまったのかと掘り起こしてみたのですがそうではなさそうです。そこで一週間前より水槽の照明の上で育成! やはり沖縄の野菜は暑さが必要サー!

ゴーヤ発芽サー

Img_1509
やっと発芽しました。やはりタネから育てるとかわいさ倍増です!  大切に育成していきたいです。

赤ちゃんトマト

Img_1501
4月23日に植えたトマト、第一花房に赤ちゃんトマト着果! こちらも期待大大です。
トマトは、8株、8品種,育てています。「極上トマト」をベランダで作ります。



永田農法「極上トマト」をベランダで作る

永田農法「極上トマト」をベランダで作る

著者:永田 照喜治

販売元:光文社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


2006年5月16日 (火)

コンパニオンプランツその1

Img_1496
ナスタチューム、キュウリと一緒に植えています。キュウリに虫がつかないとか・・
確かに! まだ虫は見当たりません。

赤ちゃんきゅうり

Img_1494
4月23日に植えた接木キュウリまだ4節ですが、もう赤ちゃんキュウリがつきました。
期待大です!

2006年5月15日 (月)

ゴーヤのつる

Img_1476
ごーやのつるがでてきました。南側のベランダに明朝、ネットを張ります。

アバシとレイシ

Img_1483_1
ゴーヤの種を三週間前に蒔きましたがまだ芽が出ません  気温が低いからでしょうか?
心配なので苗を買ってきました。5品種育ててみます。

ゴーヤ棚、完成!

Img_1471_2
2006年、ベランダ夏野菜菜園開始です!
※ 画像をクリックすると拡大写真で見ることができます!!

トップページ | 2006年6月 »